2018年05月16日

◎図書館調査 ご提出締切について

図書館調査票の提出締切は、以下のとおりです。

 ◆公共図書館
   返送期日:5月20日
   返送先:各都道府県立図書館。
        自治体でとりまとめて、各都道府県立図書館調査票回収担当へ返送する。
   返送についてのご連絡先:各都道府県立図書館 調査票回収ご担当様。
    ※期日に間に合わない場合は、各都道府県立図書館のご担当者様へご連絡ください。

 ◆大学図書館
   返送期日:5月20日
   (期日は例年通り5月20日とさせていただいておりますが、本年は日曜にあたりますので、
          翌21日(月)を期日とさせていただきます)
   返送先:日本図書館協会 出版部 調査係
   返送についてのご連絡先:日本図書館協会 出版部 調査係 
    ※ご返送が、遅くなる場合は、メールにて、図書館名、図書館コード[調査票右下に印字された数字]、調査ご担当者名、ご連絡先電話番号、ご提出予定日をお知らせくださいますようお願い申し上げます。

 (調査票と一緒にお送りした記入要領も、ご参照ください)

  締切日前後は、電話がつながりにくいことがあります。
  お手数おかけしますが、提出についてのご連絡はなるべくメールのご利用をお願いいたします。

posted by 担当者 at 15:15| ◎図書館調査について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

◎2018年 公共図書館調査、大学・短大・高専図書館調査について


2018年公共図書館調査、大学・短大・高専図書館調査(「日本の図書館」調査票)は、発送の手配を完了しております。

公共図書館様には、例年通り、都道府県立図書館様を経由しての配布となります。配布のスケジュールにつきましては、各都道府県立図書館様のお問合せください。

大学・短期大学・高等専門学校の図書館様には、日本図書館協会から直接お送りいたします。
4/10頃にまだ到着していない場合は、学内ご確認のうえ、ご連絡をお願いいたします。

提出締切・返送先 は、
大学・短期大学・高等専門学校図書館:5月20日までに「日本図書館協会 出版部調査係」までご返送ください。
市区町村立図書館:5月20日までに各都道府県立図書館の調査票回収ご担当者様までご返送ください。

ご提出が期日に間に合わない場合、上記の返送先まで、ご返送の予定日をご連絡くださいますようお願いいたします。

(詳しくは、記入要領をご覧ください。)
posted by 担当者 at 10:29| ◎図書館調査について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

【開催間近】 図書館政策セミナー「法的視点から見た図書館と指定管理者制度の諸問題」

図書館政策セミナー「法的視点から見た図書館と指定管理者制度の諸問題」

主催:日本図書館協会図書館政策企画委員会
日時:2018年3月11日(日)13:30〜16:30
会場:日本図書館協会2階研修室
内容:「法的視点から見た図書館と指定管理者制度の諸問題」鑓水三千男氏
定員:80名
参加費:500円(資料代等)

お申込・問合せはこちら → 「図書館政策セミナー」 

posted by 担当者 at 17:01| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼新刊のご案内「現代の図書館 vol.55 no.4」


現代の図書館 vol.55 no.4

著者・編者:日本図書館協会現代の図書館編集委員会
発行:日本図書館協会
発行年:2017.12
判型:B5判
頁数:56p
本体価格:1,300円

特集;新しい『日本目録規則(NCR)』
新しい『日本目録規則』のすがた−何が新しくなるのか(渡邊隆弘)
NCR2018年版(案)とRDAの比較(蟹瀬智弘)
なぜ典拠コントロールをしなければならないのか−日本目録規則(NCR)2018年版(仮称)における典拠データの位置づけ(木村麻衣子)
-------------------------------------------------
投稿 公共図書館で文献の検索と収集をどのように伝えるのか−公共図書館における看護師を対象とした文献検索ガイダンス実施の試み(三浦寛二)
文部科学省『地方教育費調査報告書』にみる図書館経費の推移(日本図書館協会資料室)

※JLA施設ABC会員配布資料
※ご購入はこちらから → 「現代の図書館 55(4)」

posted by 担当者 at 16:54| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼新刊のご案内「日本の図書館 2017」

「日本の図書館 統計と名簿 2017」

著者・編者:日本図書館協会図書館調査事業委員会編
発行:日本図書館協会
発行年:2018.2
判型:B5判
頁数:515p
ISBN:978-4-8204-1714-9
定価:14000円(税別)

※ご購入はこちらから → 「日本の図書館 2017」

posted by 担当者 at 16:52| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

★塩見昇氏出版記念講演会(3/23開催)

★塩見昇氏出版記念講演会「いま、この時代に自由宣言の意義を捉えなおす」
 〜『図書館の自由委員会の成立と「図書館の自由に関する宣言」改訂』出版記念〜

 2017年12月 図書館の自由に関する宣言の改訂を振り返る本が出版されました。

  『図書館の自由委員会の成立と「図書館の自由に関する宣言」改訂』 (塩見昇著,日本図書館協会)

 講演では、自由委員会の成立や図書館の自由に関する宣言(以下「自由宣言」と略)の改訂に至る経緯、改訂論議の主要な論点と、それらのどんなところが現在まで課題として残っているか、著者であり、自由宣言の成立当時委員であった塩見氏に語っていただきます。
 自由宣言の改訂当時の意義を知ることで、さらに時代の変化に伴う現在の公共図書館や学校図書館での図書館の自由の課題にどう生かしていくかを考えます。

 主催:日本図書館協会図書館の自由委員会
 日時:2018年3月23日(金)18:30−20:30
 会場:日本図書館協会2階研修室 
 講師:塩見 昇 氏(大阪教育大学名誉教授 前日本図書館協会理事長 現顧問)
 参加費:500円  ※事前のお申込は不要です。
  (セミナー当日は、「著書」を特割価格で販売いたします)
 連絡先:図書館の自由委員会事務局 E-mail:jiyu★jla.or.jp
※メールアドレスの@はスパム防止のため★としています。送信する時は@(半角)にしてください。
posted by 担当者 at 16:17| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

◎2018年度「JLA公共図書館調査票」について

2018年度「JLA公共図書館調査票」について

毎年『日本の図書館』作成のための調査にご協力いただきありがとうございます。
本年も標記の調査を実施致します。

このたびは、2018年度より調査項目の追加がございます。
内容については、『図書館雑誌』2018年1月号をご覧いただくか、以下のウェブサイトを
ご覧くださいますよう、お願いいたします。

 JLA HP > 委員会 > 図書館調査事業委員会

posted by 担当者 at 19:11| ◎図書館調査について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

▼新刊のご案内「現代の図書館 vol.55 no.3」

現代の図書館 vol.55 no.3

著者・編者:日本図書館協会現代の図書館編集委員会
発行:日本図書館協会
発行年:2017.11
判型:B5判
頁数:48p
本体価格:1,300円

特集;コミュニティをつくる図書館
コミュニティをつくる図書館(須永和之)
コミュニティが拡げる図書館多読の可能性(西澤一,飯沼恵子)
大学図書館とコミュニティ−戦略的大学図書館経営を視野に入れて(安達匠)
学校図書館におけるコミュニティ形成プロセス(松田ユリ子)
病院図書館におけるコミュニティ(佐藤正惠)
どこへでも飛ぶ「国境なき図書館」(浅野素女)

-------------------------------------------------
公共図書館の所蔵雑誌評価指標の算出とその利用(渡辺隆宏)

※JLA施設ABC会員配布資料
※ご購入はこちらから → 「現代の図書館 55(3)」 

posted by 担当者 at 14:47| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

▼新刊のご案内「図書館の自由委員会の成立と「図書館の自由に関する宣言」改訂」


「図書館の自由委員会の成立と「図書館の自由に関する宣言」改訂」

著者・編者:塩見昇著
発行:日本図書館協会
発行年:2017.12
判型:A5判
頁数:256p
ISBN:978-4-8204-1712-5
定価:2200円(税別)

※ご購入はこちらから → 「図書館の自由委員会の成立と「図書館の自由に関する宣言」改訂」 

※1/28(日)大阪,3/23(金)東京にて、この出版物の刊行記念講演会を開催いたします。
 詳しくは、JLA HP 「図書館イベントカレンダー」へ

 
posted by 担当者 at 11:06| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

★第39回図書館建築研修会 「公共施設マネジメント計画と図書館」(2017年度)

第39回(2017年度)図書館建築研修会「公共施設マネジメント計画と図書館」

 主催:日本図書館協会図書館施設委員会
 日時:2018年2月17日(土)10:00〜17:00
 会場:跡見学園女子大学 文京校舎(東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅徒歩2分)
 内容:
  基調報告「公共施設マネジメント計画とは」西尾真治(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
  ランチタイム情報交換会
  講演「公共施設の再編整備と図書館‐国内外の先進的事例をケーススタディとして‐」柳澤 要 (千葉大学大学院教授)
  事例報告:
  (1)「松戸市における公共施設マネジメントと図書館について」
     長谷川 毅 (松戸市教育委員会生涯学習部図書館)、小松拓磨(松戸市総合政策部公共施設再編課)
  (2)「西東京市における複合による図書館施設更新計画」中川恭一(西東京市中央図書館)
  質疑応答、意見交換/懇親交流会
公共図書館の施設見学(2月18日)あり ※セミナー詳細にてご確認ください

  定員:100名(申込先着順・定員次第締切)
  参加費:1.JLA会員3,000円、一般5,000円、学生2,000円 2.昼食代:1,000円 3.懇親会:5,000円
  申込方法:詳細HP内の申込書に必要事項記載のうえE-mailまたはFAXにてお申し込みください。
  FAX:03-3523-0841 E-mail: shisetsu_at_jla.or.jp
  申込締切:2018年1月26日(金)

  セミナーの詳細・申込書はこちらから → 日本図書館協会 図書館施設委員会

※参加申込書は、『図書館雑誌』2017年12月号 綴込にもあり
posted by 担当者 at 15:09| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする