2017年08月30日

☆「認知症と図書館を考える」【全国図書館大会特別セッション】

○第103回全国図書館大会東京大会 特別セッションを開催

 第18分科会は「特別セッション」として開催されます。超高齢社会で図書館
 が果たすべき役割、認知症の方が住み慣れた地域で生活するために図書館が
 出来ることについて検討します。皆様のご参加をお待ちしております。
  詳細は、こちら → 第18分科会 健康情報  

 日時:2017年10月13日(金) 13:30-16:30
 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟4階セミナーホール
 プログラム:
 第1部 基調講演
 「ともにつくる認知症にやさしい図書館とそのガイドライン」
  講師:呑海沙織(筑波大学図書館情報メディア系・知的コミュニティ基盤研究センター教授)
 第2部 パネルディスカッション 
 テーマ「超高齢化社会をともに生きるための図書館づくり」
 ・VTRによる実践例の紹介
 ※当日に映像収録を行います。

 申込方法:第103回全国図書館大会ホームページの「大会参加申込」からお申込ください。
 問合先:日本図書館協会第103回全国図書館大会事務局

※ JLAメールマガジン 第862号(2017/8/30発信)より

posted by 担当者 at 17:31| ☆JLAのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆平成29年度(第103回)全国図書館大会東京大会、参加申込み受付中!


○平成29年度(第103回)全国図書館大会東京大会、参加申込み受付中!
 開催期間 2017年10月12日(木)〜10月13日(金)
 開催会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
 大会テーマ :まちづくりを図書館から
 ■ 申込締切 2017年9月22日(金)必着

 詳細は、こちらへ → 日本図書館協会 全国図書館大会について
 
posted by 担当者 at 17:26| ☆JLAのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆第33回日本図書館協会建築賞、決定


 日本図書館協会が毎年行なっている日本図書館協会建築賞の第33回受賞図書
 館が千葉県の八千代市立中央図書館・八千代市市民ギャラリーに決定した。

 ※詳細記事は、『図書館雑誌』8月号に掲載。
 ※表彰式は、10月12日に国立オリンピック記念青少年総合センター(第103回全国図書館大会全体会)で行なわれる。

 なお、第34回日本図書館協会建築賞の応募も始まっている。
 詳細は、こちら → 日本図書館協会建築賞 

posted by 担当者 at 17:23| ☆JLAのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

★2017年度中堅職員ステップアップ研修(1)聴講生の募集について

2017年度中堅職員ステップアップ研修(1)聴講生の募集について

 10月から実施する中堅職員ステップアップ研修(1)の聴講生を募集します。

 対象:どなたでも聴講できます
 定員:各科目10名程度(先着順)
 聴講料:【一般】1科目3,000円【正会員】1科目2,000円
 締切:2017年9月1日(金)(必着)定員になり次第締切

 詳細は、こちらへ → 2017年度中堅職員ステップアップ研修(1) 

posted by 担当者 at 18:09| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

◇『図書館雑誌』8月号 p514-515「都道府県図書館の統計」の訂正について

『図書館雑誌』8月号 p514-515「数字でみる日本の図書館 その76 都道府県図書館の統計」の訂正について
 『図書館雑誌』8月号掲載表の以下の「合計・平均」に誤りがありました。
 お詫びして訂正いたします。

 「蔵書冊数」 誤:48,316,577 正:48,316,641
 「受入図書計」 誤:1,028,538 正:1,028,602
 「受入図書うち購入」 誤:713,147 正:713,211
 「来館者数」 誤:17,245,639 正:17,216,059

 こちらもご参照ください。 → 『図書館雑誌』2017.8月号 p514-515

2017年08月01日

▼新刊のご案内「図書館年鑑 2017」


「図書館年鑑 2017」

著者・編者:図書館年鑑編集委員会編
発行:日本図書館協会
発行年:2017.07
判型:B5判
頁数:583p
ISBN:978-4-8204-1707-1
定価:17,000円

※ご購入はこちらから → 「図書館年鑑 2017」

図書館年鑑2017.jpg
posted by 担当者 at 13:52| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

★図書館基礎講座 in 秋田 2017

○日本図書館協会「図書館基礎講座in秋田2017」
 主催:日本図書館協会
 日時:2017年9月19日(火)、10月10日(火)10:30〜16:30
 会場:横手市交流センター「Y2(わいわい)ぷらざ」

 内容:
  [9月19日]
   講座1「図書館の基礎」(西村彩枝子氏:元東京都江東区立深川図書館)
   講座2「出版流通と資料選択」(田中伸哉氏:福島県白河市立図書館)
   秋田限定講座1「児童サービスの基礎」(鈴木史穂氏:福島県立図書館・JLA認定司書1014号)
   [10月10日]
   講座3「現代の図書館の動向」(新出氏:福島県白河市立図書館・JLA認定司書1097号)
   講座4「図書館の自由」(平形ひろみ氏:JLA図書館の自由委員会)
   秋田限定講座2「図書館に働く非正規職員の権利と法律」(小形亮氏:JLA非正規雇用職員に関する委員会委員長)

 定員:各科目50名(申し込み先着順)
 参加費(資料費):1講座500円 *秋田限定講座は無料
 (1)氏名、(2)所属、(3)連絡先、(4)受講希望科目を記入の上、メールまたは
  FAXで申し込みください。
 申込先:企画調査部 E-mail:kikaku★jla.or.jp  FAX:03-3523-0841
 問合先:日本図書館協会・企画調査部 秦(はた)

 ※メールマガジン第858号(2017/7/26発信)より

posted by 担当者 at 14:32| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★平成29年度全国公共図書館研究集会

○平成29年度全国公共図書館研究集会

 今年度の全国公共図書館研究集会は下記のとおり実施される。

 <サービス部門 総合・経営部門>
 主管:宮城県図書館
 テーマ:もっと地域の中に図書館を-図書館の多様化する社会的役割-
 会場:東京エレクトロンホール宮城
 期日:平成29年11月30日(木)、12月1日(金)
 基調講演:植松貞夫氏(跡見学園女子大学文学部教授)
 参加費:3,000円(予定)

 <児童青少年部門>
 担当;大阪市立図書館
 期日:平成30年1月18日(木)19日(金)
 会場:大阪市立中央図書館

 ※平成30年度全国公共図書館研究集会は、サービス部門 総合・経営部門が
 石川県で開催される予定。隔年開催のため児童青少年部門は開催しない。

posted by 担当者 at 14:27| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆全国図書館大会 −開催予定分科会

○全国図書館大会 −開催予定分科会

 第103回全国図書館大会東京大会は、2017年10月12日(木)〜13日(金)に国立
 オリンピック記念総合センターで開催される。10月13日に行われる分科会は
 次のとおりとなっています。(午前9:00〜12:00 午後13:30〜16:30)

 2日目分科会のみのご参加も可能です!
 詳細は全国図書館大会ホームページを参照。

 第1分科会 公立図書館の指定管理者制度(午前)
 第2分科会 図書館とまちづくり(午後)
 第3分科会 これからどうなる? 図書館とオープンアクセス(午前)
 第4分科会 短大高専図書館へ向けての図書館多読への招待(午前)
 第5分科会 図書館資料としてのマンガ(午前)
 第6分科会 専門図書館の人材育成−人材の育て方と育ち方(午前)
 第7分科会 図書館情報学教育の現状と今後:日本図書館情報学会の調査報告を基にして(午後)
 第8分科会 一人一人のための児童図書館サービス 子どもと本との懸け橋−プログラムを考える(午後)
 第9分科会 ディスレクシアなど学習障害を含む発達障害者・児への図書館サービス(午前)
 第10分科会 LLブックやLL版利用案内を中心とした知的障害者への図書館サービス(午後)
 第11分科会 プライバシー保護と図書館の自由(午後)
 第12分科会 書店と図書館の協同を求めて−『公立図書館における図書購入の実態』を中心に(午前)
 第13・14分科会 災害から図書館を守り救うために−人・施設・資料−(午前・午後)
 第15分科会 なぜ進まない?!多文化サービス−はじめの一歩を踏み出すために−(午後)
 第16分科会 非正規雇用職員の現在(午前)
 第17分科会 認定司書とキャリア形成(午後)
 第18分科会 認知症と図書館(仮)(午後)
 第19分科会 館種を越えた情報リテラシー教育の枠組みづくりに向けて(仮)(午前)
 第20分科会 指定管理者制度を考える(午後)
 第21分科会 公共図書館の役割と蔵書、出版文化維持のために(午後)
 第22分科会 「持続可能な開発のための2030アジェンダ」をめぐる動向(仮)(午前)
 第23・24分科会 法情報と図書館−研修・講座の実践事例を一挙公開!!(午前・午後)

※JLAメールマガジン 第858号(2017/7/26発信)より

posted by 担当者 at 14:25| ☆JLAのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

▼新刊のご案内「パッと見てピン! 動作観察で利用者支援」


「パッと見てピン! 動作観察で利用者支援
理学療法士による20の提案」
 (JLA図書館実践シリーズ 36)

著者・編者:結城俊也 著
発行:日本図書館協会
発行年:2017.7
判型:B6判
頁数:183p
ISBN:978-4-8204-1706-4
定価:1700円(税別)

図書館だけではなく、博物館・美術館などでも、参考にしていただける内容です。

※ご購入はこちらから → 「パッと見てピン!」
posted by 担当者 at 10:10| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする