2019年04月12日

●大学図書館調査票 記入要領 補足(0412)


本年より追加した項目につきまして、多く寄せられているお問合せについて、補足いたします。ご参照ください。

〇回答のご記入について

・本館と分館の記入方法について
→ 同一大学内で重複して回答しないようにしてください
  基本的には中央館で一括記入とし、分館でも利用可能な場合「本館で一括記入」としてください。


〇データベースについて

・データベースの中で「ジャーナル」や「ブック」の本文が見えるようなものについては、どのように取り扱うか。
→ 今回の調査では、データベースは調査対象外です。
  例:JapanKnowledgeなどのデータベースは対象外なので含みません。


〇電子ブック(購読)の種類数のカウント方法について

・今年ご回答する2019年調査の場合、上記の「前年度以前に」とはいつのことをさしているか。
→ 2017年度まで(2018年度を含まない)です。
  




posted by 担当者 at 16:19| ●図書館調査について−大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

◎2019年図書館調査票について(訂正のお願い)4/8一部更新

 
 2019年 公共図書館調査票(都道府県立、市区町村・私立用)、大学・短期大学・高専図書館調査票につきまして、選択肢内容のミスプリントがありました。
 お詫びするとともに、以下のように処理させていただきますので、ご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

 ◆「調査票」1/2 2所在地 (7)-1 FAX公表の可否」
  ×「(7)-1 FAX公共の可否 0可 1否」
  ○「(7)-1 FAX公表の可否 0否 1可」

 ※ 記入要領では正確に記載されております。例年通り、変更はありません。
 ※ 出力内容は、昨年の回答選択肢の内容(0と1)で出力しておりますので、回答が逆転して見えております。

 以下のようにご確認いただき、変更がある場合は修正をお願いいたします。
  ・2019年:「(7)-1 FAX公共表の可否 0可否 1否可」

  回答内容に変更のない方は、そのままご返送ください。
 なお、本年については、以下のように処理させていただきます。
 昨年回答より修正されたい場合は、お手数ですが「2」のとおりお願いいたします。
 
==========================================================
 1.「回答にご変更がない場合」
  そのまま(印字)のままでご返送ください。
  「修正なし」として、前年通りの内容と判断し登録済データのママとして、データの修正はいたしません。

 2.昨年回答より修正されたい場合
  修正内容を欄外(又は裏面)に赤字で付記の上、回答してください。
  例: 昨年まで公表(=1)だったが、非公開(=0)にする場合(又はその逆)。
       赤字で、「非公開にする」又は「公開にする」と欄外にご記載ください。
==========================================================

 以上のように対応させていただきます。
 お手数をおかけし大変申し訳ありません。 よろしくお願いいたします。
                  (図書館調査事業委員会 日本の図書館調査委員会)
posted by 担当者 at 00:00| ◎図書館調査について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

◎2019年 公共図書館調査、大学・短大・高専図書館調査について


2019年公共図書館調査、大学・短大・高専図書館調査(「日本の図書館」調査票)は、発送の手配を完了しております。
公共図書館様には、例年通り、都道府県立図書館様を経由しての配布となります。配布のスケジュールにつきましては、各都道府県立図書館様のお問合せください。

大学・短期大学・高等専門学校の図書館様には、日本図書館協会から直接お送りいたします。
4/10頃にまだ到着していない場合は、学内ご確認のうえ、ご連絡をお願いいたします。

提出締切・返送先 は、
大学・短期大学・高等専門学校図書館:5月20日までに「日本図書館協会 出版部調査係」までご返送ください。
市区町村立図書館:5月20日までに各都道府県立図書館の調査票回収ご担当者様までご返送ください。

ご提出が期日に間に合わない場合、上記の返送先まで、ご返送の予定日をご連絡くださいますようお願いいたします。
(詳しくは、記入要領をご覧ください。)
posted by 担当者 at 16:40| ◎図書館調査について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

☆図書館記念日・図書館振興の月のポスター完成

図書館記念日・図書館振興の月のポスター完成

4月30日の図書館記念日・5月の図書館振興の月をPRした恒例のポスターが完成しました。

今年のポスターは,公共図書館を舞台にした漫画『夜明けの図書館』(埜納タオ/双葉社)とコラボレーション。
中心に描かれたのは,漫画の主人公である新米司書・葵ひなこ。利用者を笑顔で明るく迎える,親しみのある図書館をイメージしている。
色合いは,『夜明けの図書館』1巻の表紙と同じ柔らかいトーンで仕上げられている。
原画は,『夜明けの図書館』の作者・埜納タオ氏。
埜納氏は,1994年「講談社mimi&kiss」新人漫画賞入選でデビュー。2010年「JOURすてきな主婦たち」(双葉社刊)12月号より『夜明けの図書館』のシリーズ連載を開始している。

ポスターには,「図書館をもっと身近に暮らしのなかに」というコピーのほか,「あなたのまちに図書館を」のメッセージを添えている。

すでに日図協より施設会員,各都道府県立図書館に配付されているので,館内への提示などで活用していただきたい。

なお,余部の入手希望について,詳細は,こちらへ → 図書館記念日・図書館振興の月ポスター 

※ JLAメールマガジン 第937号(2019/3/13発信)参照

posted by 担当者 at 15:33| ☆JLAのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

▼新刊のご案内「日本の図書館 統計と名簿 2018」

「日本の図書館 統計と名簿 2018」

著者・編者:日本図書館協会図書館調査事業委員会編
発行:日本図書館協会
発行年:2019.02
判型:B5判
頁数:509p
ISBN:978-4-8204-1815-3
定価:14000円(税別)

※ご購入はこちらから → 「日本の図書館 統計と名簿 2018」

posted by 担当者 at 18:18| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

▼新刊のご案内「図書館多読のすすめかた」

「図書館多読のすすめかた」
(JLA図書館実践シリーズ 40)

著者・編者:西澤一・米澤久美子・粟野真紀子編著 NPO多言語多読監修
発行:日本図書館協会
発行年:2019.02
判型:B6判
頁数:198p
ISBN:978-4-8204-1817-7
定価:1700円(税別)

※ご購入はこちらから → 「図書館多読のすすめかた

posted by 担当者 at 13:37| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆受付終了 3/5「児童図書館員交流会 子どもと図書館 今、世界は−各国の取組から」

3/5「児童図書館員交流会 子どもと図書館 今、世界は−各国の取組から」

 JLAメールマガジン第930号にてお知らせいたしました標記交流会につきまして、お申し込みありがとうございました。
 定員に達しましたので、お申し込み受付を終了させていただきます。

 なお、多数のお申し込みをいただいておりますので、お申し込みいただいていない方の当日参加はお受けできません。
 ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 今回の交流会につきましては、後日、『図書館雑誌』等で報告をいたします。

 ※JLAメールマガジン 第934号(2019/2/20発信)より

posted by 担当者 at 13:34| ☆JLAのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

◎2019年度「JLA大学図書館調査票」について

2019年度「JLA大学公共図書館調査票」について

毎年『日本の図書館』作成のための調査にご協力いただきありがとうございます。
本年も標記の調査を実施致します。

このたびは、2019年度より調査項目の追加がございます。
内容については、『図書館雑誌』2019年2月号をご覧いただくか、以下のウェブサイトを
ご覧くださいますよう、お願いいたします。

 JLA HP > 委員会 > 図書館調査事業委員会  



posted by 担当者 at 00:00| ◎図書館調査について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

☆第105回全国図書館大会を三重県で開催します

第105回全国図書館大会を三重県で開催します

 日程:2019年11月21日(木)・22日(金)
    第1日目:開会式、記念講演 懇親交流会等 ※13:30開会予定
    第2日目:分科会(午前・午後)、展示会
 会場:三重県総合文化センター
 参加費:7000円(2日間)

※JLAメールマガジン 第931号(2019/1/30発信)より


 
posted by 担当者 at 00:00| ☆JLAのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

▼新刊のご案内「現代の図書館 vol.56 no.3」

現代の図書館 vol.56 no.3

著者・編者:日本図書館協会現代の図書館編集委員会
発行:日本図書館協会
発行年:2018.11
判型:B5判
頁数:56p
本体価格:1,300円

特集;協働する図書館
協働で成長する学校図書館−埼玉県立飯能高校すみっコ図書館の実践から(湯川康宏)
大学図書館における学生の力の活用(三角太郎)
図書館における協働の実際とその未来(北村志麻)
医学系研究支援における専門職協働の効果−臨床研究コーディネーターの関与を軸に(河田慎平)
学生,図書館,書店の協働作業−亜細亜大学「図書館総合演習」の事例(安形輝)
-------------------------------------------------
都区財政調整制度の図書館関係費積算内容の推移(日本図書館協会図書館政策企画委員会)

※JLA施設ABC会員配布資料
※ご購入はこちらから → 「現代の図書館 56(3)」

posted by 担当者 at 16:38| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする