2018年09月19日

☆全国図書館大会 分科会の詳細

第104回全国図書館大会東京大会 分科会の詳細および報告原稿全文について

次の分科会が開催されます。各分科会の詳細および報告原稿全文は下記サイトをご覧ください。
 分科会一覧:http://jla-conf.info/104th_tokyo/subcommittee/index

 第1分科会(公共図書館) 公共図書館の使命・役割の原点を見つめ直す<午後>
 第2分科会(大学図書館) 大学サバイバル時代の図書館を考える<午前>
 第3分科会(短大・高専図書館) 図書館における読書推進活動<午前>
 第4分科会(学校図書館) 学校司書の役割と活動<午前>
 第5分科会(専門図書館) 専門図書館と他機関(他図書館を含む)、地域との
  連携を探る−観光・旅・鉄道をキーワードに<午前>
 第6分科会(図書館情報学教育) 新たな司書教諭養成教育−学校司書モデルカ
  リキュラムを踏まえて<午後>
 第7分科会(児童サービス) 児童サービスの基本−魅力的な書架を作る<午後>
 第8分科会(障害者サービス(1))あなたの理解が誰でも利用できる図書館へ
  とつながる−障害者サービスの今とこれから<午前>
 第9分科会(障害者サービス(2))すべての学校でマルチメディアデイジーを
  活用した情報支援を−教員・学校司書・ 地域の図書館が果たすべき役割<午後>
 第10分科会(図書館の自由)図書館の自由のこれから<午前>
 第11分科会(出版流通) 1990年代から2010年代までの出版流通を総括し、2020
  年代を展望する<午前>
 第12分科会(資料保存) どうする!?音声・映像資料の保存<午後>
 第13分科会(多文化サービス) 広げよう多文化サービス<午後>
 第14分科会(職員問題) 非正規雇用とキャリア形成<午後>
 第15分科会(健康情報) 子どもへの健康リテラシーと図書館<午後>
 第16分科会(利用教育) 館種を越えた情報リテラシー教育の枠組みづくりに向けて(仮)<午後>
 第17分科会(市民と図書館) 開かれた図書館協議会をつくろう!<午後>
 第18分科会(出版と図書館) 地域の読書をほりおこす<午後>
 第19・20分科会(法情報) 明日から始める!士業連携と図書館<午前・午後>

posted by 担当者 at 15:18| ☆JLAのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆第104回全国図書館大会東京大会、参加申込締切迫る

 第104回全国図書館大会東京大会、参加申込締切迫る
 
 申込締切は2018年9月21日(金)までです。インターネットでの申込みは、
 17:00で終了となります。FAXで申込みは23:59まで受付ます。お早めにお
 申込ください。
 
 第104回全国図書館大会東京大会大会参加申込案内:
 https://conv.toptour.co.jp/shop/evt/toshokan104/
 
 第104回全国図書館大会東京大会:http://jla-conf.info/104th_tokyo/index.php/

posted by 担当者 at 15:16| ☆JLAのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★図書館基礎講座2018 in関西

★図書館基礎講座2018 in関西

 主催:日本図書館協会図書館基礎講座関西地区実行委員会
 日時:11月5日(月)・11月19日(月)10:00〜16:30
 会場:[5日]大阪府立中之島図書館、[19日]大阪市立中央図書館

 内容:[5日]「図書館の基礎」井辺裕二氏、「著作権法と図書館」南亮一
  氏、特別講座1「大阪府立中之島図書館のトリセツ。」大阪府立図書館職
  員、[19日]「図書館サービスの動向」林勝之氏、「図書館の自由」奥野
  吉宏氏、特別講座2「大阪市立図書館のオープンデータ化の取組み(仮題)」
  大阪市立図書館職員

 定員:[5日]50名、[19日]60名(先着順)
 参加費(資料費):1科目500円(特別講座は無料)
 申込方法:(1)名前(2)所属(3)電話番号(当日連絡可能なもの)(4)
  受講希望科目を明記の上、以下メールアドレスにお申込ください。
 申込先:E-mail:kikaku☆jla.or.jp
 問合先:日本図書館協会・秦

※詳細は、メールマガジン 第913号<2018/9/19発信>をご覧ください。


posted by 担当者 at 15:14| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする