2017年08月30日

☆「認知症と図書館を考える」【全国図書館大会特別セッション】

○第103回全国図書館大会東京大会 特別セッションを開催

 第18分科会は「特別セッション」として開催されます。超高齢社会で図書館
 が果たすべき役割、認知症の方が住み慣れた地域で生活するために図書館が
 出来ることについて検討します。皆様のご参加をお待ちしております。
  詳細は、こちら → 第18分科会 健康情報  

 日時:2017年10月13日(金) 13:30-16:30
 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟4階セミナーホール
 プログラム:
 第1部 基調講演
 「ともにつくる認知症にやさしい図書館とそのガイドライン」
  講師:呑海沙織(筑波大学図書館情報メディア系・知的コミュニティ基盤研究センター教授)
 第2部 パネルディスカッション 
 テーマ「超高齢化社会をともに生きるための図書館づくり」
 ・VTRによる実践例の紹介
 ※当日に映像収録を行います。

 申込方法:第103回全国図書館大会ホームページの「大会参加申込」からお申込ください。
 問合先:日本図書館協会第103回全国図書館大会事務局

※ JLAメールマガジン 第862号(2017/8/30発信)より

posted by 担当者 at 17:31| ☆JLAのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする