2017年04月20日

★「中堅職員ステップアップ研修(2)」 申込み受付中!(5/8まで)

 現在、「中堅職員ステップアップ研修(2)」の申込みを受付中です!


 講師との距離が近い少人数制で、集中して理解できる研修です。
 講義終了後に、質問していただくこともできるので、さらに習熟度もアップします。

 また、
 全国の図書館員が受講するので、全国各地へ人脈を広げる機会ともなります。

 ぜひ、受講について、ご検討ください。

 
<2017年度中堅職員ステップアップ研修(2)>

・日程:2017年6月19日(月)〜10月18日(水)[12日間24科目]
・会場:日本図書館協会研修室
・対象:司書(補)有資格者で図書館勤務経験7年以上の方等
  ※詳しくはHPで確認してください
  ※URLは、以下にあり

・受講料:全科目(一般)96,000円/(正会員)84,000円 
 ※領域単位での受講もできます。

・定員:20名
・申込締切:5月8日(月)(必着)

・今回の講師陣は次のとおりです(敬称略/研修順)。
 秋本敏(長野県短期大学),石川敬史(十文字学園女子大学),
 大石豊(千葉県立東部図書館),川島宏((株)栗原研究室),
 栗山正光(首都大学東京),須賀千絵(慶應義塾大学),
 常川真央(千葉大学アカデミック・リンク・センター)
 鴇田拓哉,豊田高広(田原市中央図書館),永利和則(福岡女子短期大学)
 吉田昭子(文化学園大学),米田渉(成田市役所)


 講義日程等、詳細は、こちらへ → 「中堅職員ステップアップ研修(2)」 

posted by 担当者 at 17:21| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

★図書館基礎講座 in 東京

○日本図書館協会「図書館基礎講座 in 東京」
 主催:日本図書館協会
 日時:2月13日(月)2月27日(月)10:30〜16:45
 会場:日本図書館協会2階研修室

 内容:
[13日]
10:30〜12:30「図書館の基礎」鈴木均氏
(浦安市立中央図書館 日本図書館協会認定司書1047号)
13:30〜15:30「出版流通と資料選択」大場康智氏
(荒川区立日暮里図書館 日本図書館協会認 定司書1101号)
 15:45〜16:45東京限定講座「図書館に働く非正規職員の権利と法律」小形亮氏
(日本図書館協会非正規雇用職員問題検討チーム)
[27日]
 10:30〜13:00「現代の図書館の動向」大石豊氏
(千葉県立中央図書館 日本図書館協会認定司書1085号)
 14:00〜16:30「図書館の自由」鈴木章生氏 (日本図書館協会図書館の自由委員会)

 定員:各科目80名(申し込み先着順)
 参加費(資料費):1講座500円 東京限定講座は無料
 申込方法:(1)氏名、(2)所属、(3)連絡先、(4)受講希望科目を記入の上、メールまたはFAXで申し込みください。
 問合せ・申込先:日本図書館協会企画調査部 菊地
  Fax03-3523-0841 e-mail:kikaku_at_jla.or.jp(_at_を@にしてください)

posted by 担当者 at 15:54| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

★第38回日本図書館協会図書館施設委員会 図書館建築研修会(2016年度)

第38回日本図書館協会図書館施設委員会 図書館建築研修会(2016年度)
「対話に基づく図書館設計」<設計は対話で深化する>

 図書館の設計とりわけその前半である基本設計段階は、設計者と図書館との協働作業のプロセスといえます。発注者(図書館)の作成した建築計画書に依拠した設計第1案をベースに、関係者間での意見の交換により数次の変更を経て、最終案の決定に至ります。その過程では、徐々に相互の信頼は深まり検討も効率化します。しかし実際には、個々の事例ごとに関与する部局の範囲や課題の異なり等により、それぞれ特有のプロセスを辿るといえます。このような協働作業プロセスの実際について学び、望ましい図書館設計の進め方と今日の課題について考える機会となるよう研修会を開催いたします。ふるってご参加ください。なお、新築・改築での個別事例に関する相談も受け付けます。

日時:2017年2月21日(火)10:30〜17:30
会場:明治大学和泉図書館(京王線「新宿」から「明大前」まで準特急5分、徒歩数分)
主催:日本図書館協会図書館施設委員会(これまでの「施設委員会」は2016年10月より「図書館施設委員会」に改称しました。)
参加費:会員3,000円、一般5,000円、学生2,000円/昼食代:1,000円(予定)/懇親会:5,000円(予定)
申込締切:2017年2月13日(月)
定員80名(申込順・定員次第締切)
申込、問合せ:e-mailまたはFAXにてお申し込みください。
   Fax03-3523-0841 e-mail:kikaku_at_jla.or.jp(_at_を@にしてください)担当:菊地

※参加申込書はこちらからダウンロードできます。 → 参加申込書 

【研修会 内容】
基調報告「対話に基づく望ましい図書館の建設プロセスとその今日的課題」植松貞夫(図書館施設委員会委員長)/ランチタイム情報交換会/事例検証:対話に基づく設計の深化 (1)設計者と司書との対話はバトルと表現すべきか:南相馬市立図書館(設計者:寺田大塚小林計画同人 寺田芳朗/副館長(当時):早川光彦)(2)市民ワークショップの成果を設計者と具現化:市立小諸図書館(設計者:石本建築事務所 榊原由紀子  館長:森泉浩行)(3)大学本部、図書館、設計者による協働:明治大学和泉図書館(設計者:松田平田設計 山ア敏幸 図書館員:折戸晶子 施設課員:菅和禎)ファシリテイター:柳瀬寛夫(図書館施設委員会委員)/質疑応答、意見交換/懇親交流会
posted by 担当者 at 10:27| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

★ 図書館基礎講座2017 in 熊本

「図書館基礎講座2017in熊本」

主催 日本図書館協会「図書館基礎講座2017in熊本」実行委員会
協力:熊本県図書館連絡協議会

日時 1月23日(月) 1月30日(月)10:30〜16:45
会場 熊本県市町村自治会館会議室 (熊本市東区健軍2丁目4番10号)
定員 各科目80名(申し込み先着順)

内容:
13日 【定員に達しましたので、募集を締切ました】
10:30〜12:30「図書館の基礎」(下川和彦:久留米大学大学院)
13:30〜15:30「図書館サービスの動向」(永利和則:小郡市立図書館)
15:45〜16:45熊本限定講座@「「菊陽町図書館の活動事例報告−“来・ぶらり”を目指して−」(松本和代 菊陽町図書館 日本図書館協会認定司書1088号)

30日
10:30〜12:30「図書館の自由」(山口真也 :沖縄国際大学)
13:30〜15:30「出版流通と資料選択」(小形亮:練馬区立石神井図書館)
15:45〜16:45熊本限定講座A「「熊本地震 くまもと森都心プラザ図書館の取組み」(河瀬裕子 くまもと森都心プラザ図書館 日本図書館協会認定司書1009号)

参加費(資料費)1講座500円 熊本限定講座は無料
申込方法 @氏名、A所属、B連絡先、C受講希望科目を記入の上、メールまたはFAXで申し込みください。
問合せ、申込先 日本図書館協会企画調査部 菊地
メール kikaku★jla.or.jp FAX03-3523-0841
posted by 担当者 at 11:24| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

★日本図書館協会「図書館基礎講座 in 福島」


日本図書館協会「図書館基礎講座 in 福島」

主催:日本図書館協「図書館基礎講座」東北地区実行委員会
協力:福島県立図書館
会場:福島県立図書館(〒960-8003 福島県福島市森合字西養山1番地)

日時:2016年8月22日(月)、8月29日(月)午前10時〜午後4時
内容(講師):
22日
10:00〜12:30「図書館の基礎」 (鈴木史穂氏:福島県立図書館/日本図書館協会認定司書認定司書1014号)
13:30〜16:00「現代の図書館の動向」  (新 出氏:白河市立図書館/日本図書館協会認定司書1097号)

29日
10:00〜12:30「出版流通と選書」(高橋将人氏:南相馬市立中央図書館)
13:30〜16:00「図書館の自由」 (田中伸哉氏:白河市立図書館)

資料費:1講座300円
申込方法:メールまたはFAXで@氏名、A所属、B連絡先、C受講希望講座(4科目通してでなくとも受講可)を記入して下記までお申込みください。
申込先・問合先:日本図書館協会企画調査部  kikaku★jla.or.jp
 ※メールアドレスの@はスパム防止のため★としています。送信する時は@(半角)にしてください。


posted by 担当者 at 14:19| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

★「日本十進分類法のLinked Data形式化に係る共同研究」成果報告会

★「日本十進分類法のLinked Data形式化に係る共同研究」成果報告会

 日時:2016年7月4日(月) 14時から17時まで(13時30分から受付開始)
 会場:国立国会図書館 東京本館 新館3階 大会議室

 報告テーマと報告者(予定)
  ・日本十進分類法の概要及び今後の予定について
    (日本図書館協会分類委員会)
  ・共同研究の実施及びLinked Data化で直面した諸課題について
    (国立国会図書館電子情報部)
  ・NDC-LDのRDFモデルについて
    (ゼノン・リミテッド・パートナーズ 神崎正英氏)

 定員:40名(先着順)
 参加費:無料

 申込方法・問合先:http://lab.ndl.go.jp/cms/?q=ndcld2016

 ※「JLAメールマガジン第802号 <2016/6/8発信>」にて告知あり


posted by 担当者 at 17:09| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

★「中堅職員ステップアップ研修(2)」 申込み受付中!(4/28まで)


 現在、「中堅職員ステップアップ研修(2)」の申込みを受付中です!

 講師との距離が近い少人数制で、集中して理解できる研修です。
 講義終了後に、質問していただくこともできるので、さらに習熟度もアップ! 

 また、
 全国の図書館員が受講するので、全国各地へ人脈が広がること間違いなしです。

 ぜひ、受講について、ご検討ください。

 
<2016年度中堅職員ステップアップ研修(2)>

・日程:2016年6月13日(月)〜10月12日(水)[12日間24科目]
・会場:日本図書館協会研修室
・対象:司書(補)有資格者で図書館勤務経験7年以上の方等
  ※詳しくはHPで確認してください
  ※URLは、以下にあり

・受講料:全科目(一般)96,000円/(正会員)84,000円 
 ※領域単位での受講もできます。

・定員:20名
・申込締切:4月28日(木)(必着)

・今回の講師陣は次のとおりです(敬称略/研修順)。
【図書館経営】
 永利和則(小郡市立図書館)、内野安彦(常磐大学)、乙骨敏夫(前 埼玉県立熊谷図書館)、須賀千絵(慶應義塾大学)
【情報サービス】
 石川敬史(十文字学園女子大学)、吉田昭子(文化学園大学)、栗山正光(首都大学東京)
【情報資源管理】
 鴇田拓哉、米田渉(成田市役所)常川真央(日本貿易振興機構アジア経済研究所)
【図書館サービス計画】
 鈴木均(浦安市立中央図書館)
【トピック】
 眞野節雄(日本図書館協会資料保存委員会)

 講義日程等、詳細は、こちらへ → 「中堅職員ステップアップ研修(2)」 
posted by 担当者 at 12:40| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

★第37回建築研修会「東北における新たな図書館の動き‐震災から立ち上がる図書館」


ただいま、募集中!!

第37回建築研修会
「東北における新たな図書館の動き‐震災から立ち上がる図書館」


 東日本大震災から間もなく5年。太平洋岸の図書館が津波の被害を受け壊滅的な打撃をこうむった記憶が癒えないまま、それでも地元図書館員や周囲の応援を糧に、復興の礎を築く槌音が確かなものになろうとしています。そういった各地の復興の状況を施設委員会が独自に調査した記録と共に、東北の図書館員、関係団体の皆さんを励ましつつ、今とこれから求められる様々な施策について、参加される皆様のご意見とアイデアを活かせる建築研修会を、岩手県一関市にて開催したいと存じます。なお、新築・改築での個別事例に関する相談も受け付けます。ふるってご参加ください。

 日時:2016年2月8日(月)10:50〜17:30  2月9日(火)9:00〜12:00
 会場:一関文化センター小ホール(JR一ノ関駅西口 徒歩5分)
 主催:日本図書館協会施設委員会

 参加費:@会員4,000円、一般7,000円、学生2,000円 A昼食代:1000円、B懇親会:4,000円
 定員80名(申込順・定員次第締切)

 申込先:日本図書館協会企画調査部  Fax03-3523-0841  e-mail: kikaku★jla.or.jp
 申込方法:@氏名、A所属、B連絡先住所・電話、C会員・非会員、D昼食の要・不要、懇親会の参加の有無、オプション対応参加の有無をお知らせください。
 受付け後、詳しいご案内、請求書をお送りします。

 ※参加申込書はこちらからダウンロードできます。 → 参加申込書 
 ※メールアドレスの@はスパム防止のため★としています。送信する時は@(半角)にしてください。

【研修会 内容】
 2月8日(月)基調報告「被災地の図書館復興の動き」(施設委員会)/「震災復興に向けた都市計画と図書館被災地図書館職員と施設設計者とのコラボレーション報告」(熊谷英樹:気仙沼図書館館長、柳瀬寛夫:岡田新一設計事務所、吉田和紀:福島県立図書館、川島宏:栗原研究所)/一関市立一関図書館の概要と見学/懇親会
 2月9日(火)「被災地図書館から図書館施設再生への課題提起」(千田基嗣:気仙沼市本吉図書館長)/パネルディスカッション「震災から立ち上がる図書館−新たな図書館計画に向けて」(川島 宏、早川光彦:富士大学教授、中井孝幸:愛知工業大学、千田基嗣、西村彩枝子:JLA震災対策委員会委員、ファシリテーター植松貞夫:施設委員会委員長)/オプション対応「被災地の現状」

 ※オプション「被災地の現状」について
 ・研修会終了後、研修会場から貸切バスで気仙沼市に向かい、気仙沼市の被災状況と復興の状況をご案内します。
  なお、費用は別途徴収をさせていただきます。JR一ノ関駅到着は17時30分を予定しています。

posted by 担当者 at 15:13| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★図書館セミナー「図書館の運営を考える−武雄市図書館と海老名市立図書館の選書から見えること」


図書館セミナー
「図書館の運営を考える−武雄市図書館と海老名市立図書館の選書から見えること」


 最近、選書をめぐり、武雄市や海老名市の図書館が注目を浴びました。この問題は個々の図書館の問題にとどまらず、公共図書館における選書とは、という問題をはじめ運営の諸問題に及んできます。この機会に、指定管理者制度における独自性と選書の関係や図書分類などをはじめ、図書館運営の諸問題について議論を深めていきたいと思います。

 主催:日本図書館協会図書館政策企画委員会
 日時:2016年2月13日(土)午後1時半〜4時半
 場所:日本図書館協会2階研修室

 内容:基調講演(手嶋孝典氏:元町田市立図書館長)/報告(井上一夫氏:武雄市図書館・歴史資料館を学習する市民の会)/報告(齊藤大起氏:神奈川新聞記者)

 参加費:800円
 定員:100名(申込順)

 申込方法:氏名、所属、連絡先(電話、FAX、E-mailのいずれか)、件名「2月13日 図書館セミナー」を記入して、E-mailかFAXでお申し込みください。

 申込み・問合せ先:日本図書館協会企画調査部   kikaku★jla.or.jp

 ※メールアドレスの@はスパム防止のため★としています。送信する時は@(半角)にしてください。

posted by 担当者 at 15:05| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★日本図書館協会「図書館基礎講座 」in 千葉


図書館基礎講座 in 千葉

 主催:日本図書館協会 
 会場:船橋市中央公民館
 日時:2月1日(月)、2月8日(月)13:00~17:30
 協力:図書館問題研究会千葉支部

 内容:
  2月1日 第1講「図書館の基礎」(鈴木 均:浦安市立中央図書館)、第2講「現代の図書館の動向」(大石 豊:千葉県立西部図書館)
  2月8日(月)第3講「図書館の自由」(伊沢ユキエ:横浜市磯子図書館)、第4講「出版流通と資料選択」(小形 亮:練馬区立石神井図書館)

 資料費:1科目200円
 定員:40名(先着順受付)

 申込方法:メールまたはFAXで@氏名、A所属、B連絡先、C受講希望講座(4科目通してでなくとも受講可)、件名「基礎講座 in 千葉」を記入して下記までお申込みください。
 申込先・問合先:日本図書館協会企画調査部 kikaku★jla.or.jp

 ※メールアドレスの@はスパム防止のため★としています。送信する時は@(半角)にしてください。

posted by 担当者 at 14:56| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

★日本図書館協会「図書館基礎講座 」in 神奈川

日本図書館協会「図書館基礎講座 」in 神奈川

 主催:日本図書館協会「図書館基礎講座」神奈川地区実行委員会
 会場:横浜市開港記念会館2F会議室(9号室)
 日時:12月7日(月)、12月21日(月)10:30〜16:45
 後援:図書館問題研究会神奈川支部
 内容:
 12月7日(月)
 第1講「図書館の基礎」(浅見佳子:鎌倉市図書館)
 第2講「現代の図書館の動向」(三村敦美:座間市立図書館)
 神奈川限定講座「図書館で働く非正規職員の権利と法律」(小形亮:図書館問題研究会職員問題委員)
 12月21日(月)
 第3講「図書館の自由」(伊沢ユキエ:横浜市磯子図書館)
 第4講「出版流通と資料選択」(岩永知子:相模原市立図書館)
 交流会
 
 資料費:1講座200円(神奈川限定講座、交流会は無料)
 定員:50名(先着順受付)
 
 申込方法:メールまたはFAXで、1氏名、2所属、3連絡先、4受講希望講座
 (4科目通してでなくとも受講可)を記入して下記までお申込みください。
 申込先:日本図書館協会企画調査部 

posted by 担当者 at 14:24| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

★2015年度中堅職員ステップアップ研修(1)聴講生の募集について

○2015年度中堅職員ステップアップ研修(1)聴講生の募集について
 大阪で実施する中堅職員ステップアップ研修(1)で開講される科目の聴講
 生を募集します。
 対象:どなたでも聴講できます
 定員:各科目5〜10名程度(先着順)
 聴講料:【一般】1科目3,000円【正会員】1科目2,000円
 締切:2015年8月31日(月)(必着)定員になり次第締切 →受付を終了しました

 ※詳細は、JLAウェブサイトまで → 「中堅職員ステップアップ研修(1)」 

posted by 担当者 at 11:44| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★日本図書館協会「基礎講座」


〇日本図書館協会「基礎講座」
 主催:日本図書館協会「図書館基礎講座」東北地区実行委員会
 協力・会場:宮城県図書館
 内容:8月24日(月)午前10時〜午後4時 講座1 図書館の基礎(佐尾博基
  宮城県図書館)、講座2 図書館の自由(田中伸哉 白河市立図書館)
  9月7日(月)午前10時〜午後4時 講座3 現代の図書館の動向(新出 
  白河市立図書館)、講座4 出版流通と資料選択(村上さつき:大崎市図
  書館)
 資料代:各講座300円
 申込方法:氏名、所属、連絡先、受講希望講座を記入のうえ電子メールまた
 はFAXで。日本図書館協会企画調査部までお申込みください。

※詳細は、JLAメールマガジン第763号(2015/8/5発信)をご覧ください。
posted by 担当者 at 11:41| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

★『みんなで考える こんなときどうするの?』出版記念会 続報!


3/9に告知しました「★図書館の危機管理を考える参考書『みんなで考える こんなときどうするの?』出版記念会」について、続報です。

 『みんなで考える こんなときどうするの?』出版記念会のお誘い
  『みんなで考える こんなときどうするの?』出版を記念し、本書の活用法や現在の図書館で起きている
  危機事例にどう対処してゆくかをみんなで考える出版記念会を下記の通り開催いたします。

  と き:2015年3月24日(火) 17時30分〜19時30分
  ところ:日本図書館協会2階研修室
  参加費:無料
  発表者:中沢孝之氏(草津町立図書館)、石川敬史氏(十文字学園女子大学)、
       加藤孔敬氏(東松島市図書館)、鈴木史穂氏(福島県立図書館)、
       戸張裕介氏(調布市立図書館)<『みんなで考える こんなときどうするの?』編集チームメンバー>
  出し物:「わたしの好きな『こんなとき?』」(発表者が『こんなとき?』の魅力を語る)
       「劇団危機」の「こんなときどうするの?〜女性の職場はドキドキよ!」
                     (劇中に潜むさまざまな問題を参加者と解き明かす)
 
  申込・問合せ先:日本図書館協会事務局 出版委員会担当 

 詳細は、こちらの記事へ → 「お誘い」の記事
posted by 担当者 at 18:05| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

★図書館の危機管理を考える参考書『みんなで考える こんなときどうする  の?』出版記念会

 図書館の危機管理を考える参考書『みんなで考える こんなときどうする
 の?』出版記念会

  『みんなで考える こんなときどうするの?』出版を記念し、本書の活用法や現在の図書館で起きている
  危機事例にどう対処してゆくかをみんなで考える出版記念会を下記の通り開催いたします。

  と き:2015年3月24日(火) 17時30分〜19時30分
  ところ:日本図書館協会2階研修室
  参加費:無料 
  申込・問合せ先:日本図書館協会事務局 出版委員会担当

  ※詳細は、こちら → 『みんなで考える こんなときどうするの?』出版記念会

posted by 担当者 at 10:05| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

★第35回/2015年児童図書館員養成専門講座のご案内


*応募方法、カリキュラム等の詳細は、「図書館雑誌」2月号、
 JLAホームページ 参照。→ 児童図書館員養成専門講座

posted by 担当者 at 09:57| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

★国際セミナー「災害からの復旧に果たす図書館の役割」

国際セミナー「災害からの復旧に果たす図書館の役割」

このたび2月に国際図書館連盟(IFLA)アジア・オセアニア地区常設委員会(RSCAO)委員が来日し、冬季会議が行われます。それにあわせて、日本図書館協会ではIFLA/RSCAOと共催の国際セミナーを行います。アジア・オセアニアの図書館員による講演を聞くことのできる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

 日時:2015年2月11日(祝水)10:00〜12:00
 場所:日本図書館協会2階研修室
 参加費:無料

 講演(通訳付き):
 1.「ハイヤン台風から学んだこと:フィリピン図書館の経験」
   Teresita C. Moran 氏(フィリピン・ファーイースタン大学図書館長;IFLA/RSCAO委員)  
 2.「スリランカの津波で影響を受けた図書館の復旧努力」
   Premila Gamage 博士(スリランカ政策研究所図書館員;IFLA/RSCAOインフォメーションコーディネータ・ウェブエディタ)
 3.「インクルーシブな災害アーカイブの開発−人類の共有資産としての被災体験と災害知識の共有における図書館の役割」
   河村 宏 氏 (DAISY Consortium 前会長,NPO法人支援技術開発機構副理事長;IFLA 印刷物を読むことに障碍がある人びとのための図書館分科会 (LPD) 常設委員会委員)
 4.「東日本大震災と図書館」
   西村彩枝子 氏(日本図書館協会専務理事)

 共催:IFLAアジア・オセアニア地区常設委員会,公益社団法人日本図書館協会
 申込・問合せ先:日本図書館協会事務局 国際交流事業委員会担当
  e-mail: shuppan_at_jla.or.jp 

 件名は「国際セミナー」として,氏名,連絡先をお知らせください。
 なるべく事前のお申込をお願いします。

※メールアドレスの@はスパム防止のため_at_としています。送信する時は@(半角)にしてください。

posted by 担当者 at 13:22| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

★「公共図書館を対象にした中堅司書研修プログラム開発セミナー2014」の受付を開始しました


○公共図書館を対象にした中堅司書研修プログラム開発セミナー
 共催:日本図書館協会認定司書事業委員会,研修事業委員会
 日時:2014年7月18日(金)10:00-17:00
 会場:日本図書館協会会館2階研修室
 内容:研修を企画立案するためのワークショップ
 発表者およびコーディネーター:秋本敏(ふじみ野市立上福岡図書館),
   尼川洋子(人と情報を結ぶWEプロデュース),糸賀雅児(慶応義塾
   大学),岡野知子(東久留米市立図書館)
 対象:県立図書館・政令市立図書館を中心に図書館員の能力開発に関心の
   ある方(司書資格・正規職員などの制限はなし)
 資料費:1人あたり3,000円
 申込締切:7月4日(金)
 詳細HP:http://www.jla.or.jp/nintei/
 問合先:認定司書事業委員会(E-mail:nintei@jla.or.jp)

※JLAメールマガジン 第702号より
posted by 担当者 at 16:02| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

★平成24年度全国公共図書館研究集会 サービス部門 総合・経営部門 開催について


平成24年度全国公共図書館研究集会 サービス部門 総合・経営部門(合同開催)

主催:(社)日本図書館協会公共図書館部会,滋賀県教育委員会,滋賀県公共図書館協議会,近畿公共図書館協議会
主管:滋賀県立図書館
期日:2012年11月7日(水)〜8日(木)
会場:ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センターピアザホール
研究主題:これからの図書館サービスに求められるもの〜『中小レポート』から半世紀〜
内容:基調講演,事例発表,情報交換会(希望者のみ),全体会(パネルディスカッション),情勢報告,図書館見学(希望者のみ)
参加費等:研究集会参加費3000円(資料代)/情報交換会参加費5000円/図書館見学参加費1000円

申込方法:「参加申込書」に必要事項を記入の上、メール、FAX、郵送にて事務局あてお申込みください。
    * 「参加申込書」は滋賀県立図書館ホームページからダウンロードできます。
申込締切:9月22日(土)必着

posted by 担当者 at 19:19| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

★2011年度障害者サービス担当職員養成講座(基礎コース)


○2011年度障害者サービス担当職員養成講座(基礎コース)


 まだ受講人数に、余裕がございます。
 締切までに時間がございますが、なるべくお早目にお申込みをお願い申し上げます。



 主催:日本図書館協会 企画・運営:障害者サービス委員会
 期日:2011年6月8日(水)〜10日(金)[3日間]
 会場:日本図書館協会2階研修室 他
 対象:公共図書館職員ほか 定員:20名 参加費:10000円(資料代含)
 申込締切:5月24日(火)(先着順)
 詳細HP:http://www.jla.or.jp/lsh/2011kiso.html

※JLAメールマガジン 第551号(2011/4/27発信)より


posted by 担当者 at 13:27| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする