2015年03月05日

▼新刊のご案内「日本の図書館 統計と名簿 2014」


「日本の図書館 統計と名簿 2014」

著者・編者:日本図書館協会図書館調査事業委員会編
発行:日本図書館協会
発行年:2015.1
判型:B5判
頁数:512p
ISBN:978-4-8204-1418-6
定価:14000円(税別)

JLA施設AB会員配布資料
 
※ご購入はこちらから → 「日本の図書館 統計と名簿 2014」 
posted by 担当者 at 10:09| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

▼新刊のご案内「日本十進分類法 新訂10版」


「日本十進分類法 新訂10版」

著者・編者:もりきよし原編 日本図書館協会分類委員会改訂
発行:日本図書館協会
発行年:2014.12
判型:B5判
頁数:上製本2分冊(473頁+327頁)
ISBN:978-4-8204-1413-1(セット)
定価:本体6,500円(税別)


※ご購入はこちらから → 「NDC 新訂10版

posted by 担当者 at 14:35| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

▼新刊のご案内「映像でみる戦後日本図書館のあゆみ」

「映像でみる戦後日本図書館のあゆみ 『格子なき図書館』と『図書館とこどもたち』」

著者・編者:『映像でみる戦後日本図書館のあゆみ』製作チーム編
発行:日本図書館協会
発行年:2014.10
判型:B6 DVD1枚+ブックレット(58p)
ISBN:978-4-8204-1411-7
定価:本体5000円(税別)

内容:『格子なき図書館』(1950年製作)は、金網ごしに本が並ぶ戦前の図書館から、無料で開放され誰でも直接本を手に取れる新しい図書館、さまざまな活動で人々が集う図書館への転換を映像で提示しています。また、『図書館とこどもたち−ある市立図書館の児童奉仕』(1979年製作)は、東京のベッドタウン、日野市の市立図書館の活動を、子どもたちとその母親を主役にして紹介しています。この2作品を通じて、戦後日本の図書館の発展の姿を、具体的に映像で捉えることができます。2014年、全国図書館大会が第100回を迎えるこの機会に、多くの方がご覧くださることを願ってDVD化しました。

JLA施設AB会員配布資料

※ご購入はこちらから → 「映像でみる戦後日本図書館のあゆみ」
posted by 担当者 at 15:12| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

▼新刊のご案内「みんなで考える こんなときどうするの?」


「みんなで考える こんなときどうするの?
  図書館における危機安全管理マニュアル作成の手引き」

著者・編者:図書館政策企画委員会『こんなときどうするの?』改訂版編集チーム編
発行:日本図書館協会
発行年:2014.10
判型:A5
頁数:244p
ISBN:978-4-8204-1408-7
定価:本体1,500円(税別)

※ご購入はこちらから → 「みんなで考える こんなときどうするの?」

posted by 担当者 at 11:47| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼新刊のご案内「障害者サービスと著作権法」


「障害者サービスと著作権法」
 JLA図書館実践シリーズ 26

著者・編者:障害者サービス委員会、著作権委員会編
発行:日本図書館協会
発行年:2014.9
判型:B6
頁数:131p
ISBN:978-4-8204-1409-4 定価:本体1,600円(税別)

※ご購入はこちらから → 「障害者サービスと著作権法」 

posted by 担当者 at 11:46| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

▼新刊のご案内「選定図書総目録 2014年版 CD-ROM」


「選定図書総目録 2014年版 CD-ROM」

著者・編者:日本図書館協会編
発行:日本図書館協会
発行年:2014.8
判型:DVDケース
頁数:CD-ROM 1枚
ISBN:978-4-8204-1406-3 本体価格:20,000円

※ご購入はこちらから → 「選定図書総目録 2014年版 CD-ROM」

posted by 担当者 at 15:47| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼新刊のご案内「図書館多読への招待」


「図書館多読への招待」
 JLA図書館実践シリーズ 25

著者・編者:酒井邦秀・西沢一編著
発行:日本図書館協会
発行年:2014.8
判型:B6判
頁数:186p
ISBN:978-4-8204-1404-9 本体価格:1,600円

※ご購入はこちらから → 「図書館多読への招待」

posted by 担当者 at 15:42| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

▼新刊のご案内「図書館史の書き方・学び方」

「図書館史の書き方・学び方 図書館史の現在と明日を考えるために」
 JLA図書館実践シリーズ 24

著者・編者:奥泉和久著
発行:日本図書館協会
発行年:2014.6
判型:B6判
頁数:246p

ISBN:978-4-8204-1402-5 本体価格:1,900円

※ご購入はこちらから → 「図書館史の書き方・学び方 図書館史の現在と明日を考えるために」

posted by 担当者 at 15:02| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

▼新刊のご案内「図書館概論 三訂版」


「図書館概論 三訂版」
 JLA図書館情報学テキストシリーズ III 1


著者・編者:塩見昇編著
発行:日本図書館協会
発行年:2014.5
判型:B5判
頁数:284p

ISBN:978-4-8204-1403-2 本体価格:1,900円

※三訂版では、2013年刊行の新訂版以降の事象(国立国会図書館の図書館送信サービス,日本図書館協会の公益法人化)について加筆,また若干の数値データ更新,修正等を行いました。

※ご購入はこちらから → 「図書館概論 三訂版」


posted by 担当者 at 00:00| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼新刊のご案内「実践型レファレンス・サービス入門 補訂版」

「実践型レファレンス・サービス入門 補訂版」
 JLA図書館実践シリーズ 1


著者・編者:斎藤文男, 藤村せつ子著
発行:日本図書館協会
発行年:2014.5
判型:B6判
頁数:203p

ISBN:978-4-8204-1400-1 本体価格:1,800円

※ご購入はこちらから → 「実践型レファレンス・サービス入門 補訂版」

posted by 担当者 at 00:00| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

▼新刊のご案内「児童サービス論」


「児童サービス論」
JLA図書館情報学テキストシリーズ III 6

著者・編者:堀川照代編著
発行:日本図書館協会
発行年:2014.2
判型:B5判
頁数:270p

ISBN:978-4-8204-1315-8 定価:1,995円

※ご購入はこちらから → 「児童サービス論 テキストシリーズ III 6」 購入
posted by 担当者 at 10:10| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

▼新刊のご案内「日本の図書館 2013」


「日本の図書館 統計と名簿 2013」

著者・編者:日本図書館協会図書館調査事業委員会編
発行:日本図書館協会
発行年:2014.1
判型:B5判
頁数:512p

ISBN:978-4-8204-1316-5 定価:14,700円

内容:50年以上にわたる日本における全国規模の図書館の悉皆的な統計書。
公共、大学、短期大学、高専図書館の個別データと調査項目ごとの集計が掲載されている。
評価と計画のために欠かせない基本統計。
JLA施設AB会員配布資料

※購入は、こちらから → JLAウェブサイト 「JLA出版物-日本の図書館」 
※電子媒体版の頒布もあり(申込書はHP内「JLA出版物 > 電子データの提供 」にあり)。

posted by 担当者 at 12:00| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

▼新刊のご案内「RDA入門」


「RDA入門 目録規則の新たな展開」
 JLA図書館実践シリーズ 23

 上田修一、蟹瀬智弘著
 2014.2 B6判 205p 定価:1,890円
 ISBN:978-4-8204-1319-6
 ※ご購入はこちらから → 「RDA入門」購入

posted by 担当者 at 15:47| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

▼新刊のご案内「図書館の設置及び運営上の望ましい基準活用の手引き」

「図書館の設置及び運営上の望ましい基準活用の手引き 平成24年12月19日文部科学省告示第172号」
日本図書館協会図書館政策企画委員会望ましい基準検討チーム編
日本図書館協会
2014.1 A4判 112p
ISBN978-4-8204-1313-4
定価:本体 1000円(税別)  購入はこちらから → 「望ましい基準」 

内容:
【目次】
はじめに
1「望ましい基準」策定の経緯
2 2008年の図書館法改正
3「望ましい基準」に対する取組みと評価
4「望ましい基準」解説
5「望ましい基準」今後の課題
6「望ましい基準」活用の視点
7 指標・数値目標、資料

[JLA施設ABC会員配布資料]
posted by 担当者 at 11:58| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

▼「現代の図書館」vol.51 no.4

「現代の図書館」vol.51 no.4 (定価1,365円) が納品されました。

「電子書籍・デジタル化の課題と展望」

電子書籍の市場動向と図書館(植村八潮)【電子出版, 電子書籍, 電子図書館, 出版産業育成策】
「電子書籍」時代における著作権の法と契約―Google Books訴訟における米国裁判所のフェアユース判断をふまえて(福井建策,北澤尚登)【著作権, 電子書籍, 自炊, 青空文庫, グーグル・ブックス(Google Books), フェアユース, 電子図書館, 国立国会図書館, 電子出版, 出版権】
書籍電子化技術の新展開―ブックスキャナの技術動向と超高速化への挑戦(渡辺義浩,石川正俊)【ブックスキャナ, 書籍電子化, 電子書籍, デジタル化】
米国の学校図書館と電子書籍―Common Core State Standardが与える影響の可能性(井上靖代)【学校図書館】
コンテンツの電子化がもたらす新たな情報発見の可能性―歴史資料を用いた事例を題材に(後藤 真)【情報発見, オントロジ, 時空間情報】
国立国会図書館におけるオンライン資料収集制度について(藤原 誠)【国立国会図書館, オンライン資料, 電子書籍, 電子雑誌】
=========
図書館における指定管理者制度の導入の検討結果について 2013年調査報告(日本図書館協会政策企画委員会)

posted by 担当者 at 00:00| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

▼「現代の図書館」vol.51 no.3


「現代の図書館」vol.51 no.3 (定価1,365円) が納品されました。

「特集:図書館マネジメントのキーワード」

日本におけるNPM―「公共性」の観点からの再評価(宮ア文彦)【NPM, 行政改革, 協働, ガバナンス, 公共性】
日本の図書館における資金調達―げんじょうと展望(福田都代)【公共図書館, ファンドレイジング, 寄付活動, PPP, 資金調達, クラウド・ファンディング】
公共サービスの評価における理論と実践(山谷清志)【評価, 測定, プログラム評価, 成果, 日本評価学会】
コミュニティ・ファシリテイターとしての公立図書館職員(木下 究)【非正規労働, 専門職・非専門職, 公共感覚, コミュニティ活性化】
BCP策定のためのポイントと課題(昆 正和)【事業継続計画, BCP】
日本とアメリカにおける図書館の経営戦略(小泉公乃)【図書館経営, 図書館の経営戦略, 非営利組織の経営, 図書館の経営理論, 日米の比較分析, 事例研究】
アドボカシー―アメリカ政治の一断面(河田潤一)【アドボカシー, アドボケート, アメリカ政治, ベルトウェイ内部政治, 利益団体, ロビイング】
図書館データマイニングのすすめ―図書館マーケティングの可能性を広げるために(南 俊朗)【図書館データ解析, 貸出データ, 図書館IR(機関研究), 学生SD(Student Development)】
図書館における情報セキュリティ対策のあり方と個人情報保護―指定管理者制度、貸出記録の保存、匿名化、ビックデータ活用への懸念を手掛かりに(新保史生)【情報セキュリティ, 個人情報, プライバシー, 指定管理者制度, 貸出記録の保存, 匿名化,ビックデータ】
=========
男女共同参画センターライブラリー―平等なアクセスを基盤とした情報リテラシー(青木玲子)【男女共同参画センターライブラリー, 情報リテラシー】


※この機関誌のご購入は、出版販売部へお申込ください。→ 機関誌購読のご案内
posted by 担当者 at 11:31| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

▼「現代の図書館」vol.51 no.2


「現代の図書館」vol.51 no.2 (定価1,365円) が本日納品されました。


「特集:場所としての図書館」

「場所としての図書館」再考(根本 彰)【場所としての図書館, 図書館建築, コミュニティ】
インフラ老朽化問題の深刻さと図書館への示唆(根本祐二)【インフラ, 老朽化, 公共施設, 社会資本, 公共施設マネジメント】
図書館における空間デザインと利用者行動(中井孝幸)【公共図書館, 大学図書館, 利用行動, 利用意, 選択性,】
場としての大学図書館―ラーニング・コモンズがもたらすもの(小山憲司)【ラーニング・コモンズ, 大学図書館, 大学教育改革, アクティブ・ラーニング, デジタル・コンテンツ, 情報技術】
地域に公開された児童図書室を大学キャンパスにつくって25年―時代とともに変わりゆく図書館の意味を考える(佐々木宏子)【大学の自動図書室, 図書館と地域連携, 読書の発達段階, 絵本データベース, 遊びと読書】
関係性をはぐぐむ場所―地域の居場所から生まれる「つながり」と「活動」をめぐって(坂倉杏介)【地域の居場所, つながり, 場所, 協働プラットフォーム, 芝の家】
ヒト・モノ・コトをつなぐ「まちじゅう図書館」(花井裕一郎)【まちじゅう図書館, 小布施町立図書館まちとしょテラソ】

※この機関誌のご購入は、出版販売部へお申込ください。→ 機関誌購読のご案内
posted by 担当者 at 14:13| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

▼「現代の図書館」vol.51 no.1


「現代の図書館」vol.51 no.1 (定価1,365円) が本日納品されました。

「特集:マルチリテラシー時代の図書館」

=========
情報リテラシー育成を支援する公共図書館のサービス―実践のヒントを中心に(高田淳子)【情報リテラシー, 情報リテラシー教育, 情報活用能力, 利用教育, 図書館利用教育, 公共図書館】
マルチリテラシー時代における大学図書館と職員の役割(梅澤貴典)【学術情報リテラシー, 情報リテラシー教育, 利用者教育, 初年次教育, 教育研究支援, 電子図書館, ラーニング・コモンズ】
ML(Multi Literacy)に替わる次のMLとは何か?(天野由貴)【情報リテラシー, ラーニングコモンズ, 学習支援, 探究学習, PISA, キー・コンピテンシー, スパイラル型学習, 読解力, メタ認知】
メディア・情報リテラシーに関するモスクワ宣言(訳:須永和之、直江千寿子)【情報リテラシー】

=========
投稿
「レファ協」研修モードを活用した研修活動の実践(小田光宏)【研修, レファレンスサービス, レファレンス協同データベース】
図書館情報学専門職教育プログラムのためのガイドライン(国際図書館連盟(IFLA)教育研修分科会,訳:日本図書館協会国際交流事業委員会)
図書館における指定管理者制度の導入の検討結果について 2012年調査報告(日本図書館協会図書館政策企画委員会)

※この機関誌のご購入は、出版販売部へお申込ください。→ 機関誌購読のご案内

posted by 担当者 at 18:25| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

▼新刊のご案内「ぼくは、図書館がすき 漆原宏写真集」


「ぼくは、図書館がすき 漆原宏写真集」
 漆原宏著
 2013.4 87p A5判横 定価2,940円
 ISBN978-4-8204-1300-4
 
http://www.jla.or.jp/publications//tabid/87/pdid/p11-0000000372/Default.aspx

posted by 担当者 at 15:51| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼新刊のご案内「図書館実習Q&A」


「図書館実習Q&A」
 川原亜希世,中道厚子,前川和子,横山桂著
 2013.4 97p B5判 定価1,680円
 ISBN978-4-8204-1302-8
 
http://www.jla.or.jp/publications//tabid/87/pdid/p11-0000000373/Default.aspx

posted by 担当者 at 15:50| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする