2012年12月18日

▼新刊のご案内「新着雑誌記事速報から始めてみよう」


「新着雑誌記事速報から始めてみよう RSS・APIを活用した図書館サービス」
(JLA図書館実践シリーズ 21)
牧野雄二、川嶋斎著 

 2012.12 161p B6判 定価1680円
 ISBN978-4-8204-1219-9 

 販売についてはこちらへ → JLAホームページへ


posted by 担当者 at 17:15| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

▼「現代の図書館」vol.50 no.3



「現代の図書館」vol.50 no.3 (定価1,365円) が納品されました。


「特集:マイノリティサービス―社会的包摂と多様性」

=========

社会的包摂と公共施設(岩田正美)【社会的排除, 社会的包摂, 公共施設, 社会空間】

日本における図書館利用者の歴史的変遷について(小黒浩司)【図書館史, 図書館利用者, 図書館サービスの拡張】

英国の公共図書館における社会的包摂(須賀千絵)【公共図書館(英国), 図書館政策, 図書館奉仕, 社会的包摂】

貧困と図書館―山谷・釜ケ崎の福祉施設内の読書サービスから見えてくること(山口真也)【公共図書館, 山谷, 釜ケ崎, あいりん, 福祉, 寄せ場, 日雇い労働者, アルトリーチ】

ブラジル,ペルー,ラテンアメリカの人たちへの図書館サービス(瀧澤)【多文化サービス, ブラジル人, ペルー人, ラテンアメリカ, エスニックマイノリティ, アンケート】

セクシュアルマイノリティと図書館の交差点―SHIPにじいろキャビンの取り組みから(吉仲崇,星野慎二)【セクシャルマイノリティ, 性的マイノリティ, LGBT, SHIPにじいろキャビン, 図書館, マイノリティサービス, かながわレインボーセンターSHIP】

被差別部落(同和地区)における図書館関係施設のサービス実践例と課題(本多和明)【社会的排除と包摂, マイノリティサービス, 被差別部落(同和地区)】

矯正施設における「読書」と図書館サービスの現状について(日置将之)【読書, 矯正施設, 刑務所, 拘置所, 少年院, 少年鑑別所, 図書館の利用に障害のある人】

「明日をみつめて」,国立ハンセン病資料館図書室のこれから(高井恵之)【ハンセン病, 専門図書館】

========


※この機関誌のご購入は、出版販売部へお申込ください。→ 機関誌購読のご案内

posted by 担当者 at 13:04| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

▼新刊のご案内「年報こどもの図書館 2012年版」


「年報こどもの図書館2002-2006 2012年版」
児童図書館研究会編 日本図書館協会刊

 2012.10 B5判 475p 定価:8,400円
 ISBN:978-4-8204-1213-7

 販売についてはこちらへ → JLAホームページへ

posted by 担当者 at 17:22| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

▼新刊のご案内「情報サービス論」


「情報サービス論」
 (JLA図書館情報学テキストシリーズ3 第5巻)
 小田光宏編著

2012.8 254p B5判 定価1890円 
ISBN978-4-8204-1211-3

 販売についてはこちらへ → JLAホームページへ

posted by 担当者 at 17:20| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

▼「現代の図書館」vol.50 no.2


「現代の図書館」vol.50 no.2 (定価1,365円) が納品されました。

「特集:ソーシャルメディアが広げる図書館の『輪』と『場』」

=========

公共機関のソーシャルメディア活用―情報発信から情報共有・共感へ(小田順子)【ソーシャルメディア, 東日本大震災, ツイッター, フェイスブック, ユーストリーム, 炎上, スパム, ガイドライン 】

学術コミュニケーションにおけるソーシャルメディアの活用―最新技術の動向と適用可能性(田邊 稔)【目標設定, ビックデータ, ソーシャルメディア, 多様性, セマンティックウェブ, ソーシャルラーニング, ソーシャルインテリジェンス, 学術コンテンツ基盤, アカデミッククラウド, データマイニング 】

図書館はメッセージである―図書館とソーシャルメディアのつながりを考える(和知 剛)【図書館, ICT, ソーシャルメディア, ツイッター, フェイスブック, 東日本大震災 】

アド・ミュージアム東京におけるソーシャルメディアの活用事例(三浦善太郎)【アド・ミュージアム東京 】

ソーシャルメディアにおける法的諸問題―著作権法制の課題を踏まえて(金納修一)【知的財産権, 著作権, コンテンツ, Web 2.0, プロバイダ, 個人情報, 準拠法, 裁判管轄 】

図書館とメタデータの新たな関係性―ユーザのアクティビティをどう活かすのか(深見嘉明)【メタデータ, ソーシャルメタデータ 】

ソーシャルリーディングとソーシャルラーニング(長谷川聡)【ソーシャルリーディング, ソーシャルラーニング, SNS, タブレット端末, iPad, 教育 】

東日本大震災におけるITを活用した官民連携の取組―復旧・復興対応で有効に機能したオープンガバメント推進
施策と公共データを活用した取組(原田絵梨)【東日本大震災, オープンガバメント 】

=========

近畿大学の司書課程運営について〜戦略,コンセプト,関連資格〜(田窪直規,川原亜希世)【近畿大学, 司書課程, 戦略, 資格, 省令科目 】

=========
※この機関誌のご購入は、出版販売部へお申込ください。→ 機関誌購読のご案内
posted by 担当者 at 16:37| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼新刊のご案内


「図書館年鑑 2012」
 日本図書館協会図書館年鑑編集委員会編

2012.7 846p B5判 定価22,050円
ISBN:978-4-8204-1208-3 

 販売についてはこちらへ → JLAホームページへ


posted by 担当者 at 16:22| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

▼新刊のご案内


「情報資源組織論」
(JLA図書館情報学テキストシリーズ第3期 9)
 柴田正美著

2012.6 270p B5判 定価1890円
ISBN:978-4-8204-1202-1


 販売についてはこちらへ → JLAホームページへ

posted by 担当者 at 16:20| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

▼新刊のご案内


「読みやすい図書のためのIFLA指針(ガイドライン) 改訂版」

 国際図書館連盟特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会 野村美佐子[ほか]編
 日本図書館協会障害者サービス委員会監訳
 日本障害者リハビリテーション協会訳
 B5判 59p 2012年6月発行 ISBN978-4-8204-1205-2
 頒布価格 700円(税込み)、送料別途
 施設ABC会員配布資料

申込方法:メールかファックスにてお名前、送り先、部数をお知らせください。
 件名に「購入希望 読みやすい図書」と明記してください。
 申込が到着次第、郵便振替用紙を同封してお送りいたします。

申込先:日本図書館協会企画調査部

※送料について事前に知りたい場合は、申込時にその旨書き添えてください。
※JLA直販本については、こちらもご覧ください。 → 「JLA頒布資料」

posted by 担当者 at 11:00| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

▼新刊のご案内

▼新刊のご案内

「みんなで考える図書館の地震対策 減災へつなぐ」
著者・編者:『みんなで考える図書館の地震対策』編集チーム編
発行:日本図書館協会

2012.5 A5判 127p 定価1050円(税込)
ISBN:978-4-8204-1206-9 定価1050円(税込)

※内容:東日本大震災から1年たちましたが,余震は続いており,さらに大規模な地震が高い確率で発生するといわれています。地震が発生したら図書館に何が起こるか,人,設備,資料を救うために何が必要か,各館でマニュアルを作成し,組織的に災害に立ち向かう必要があります。本書には地震対策について「みんなで考える」ためのアイディア,ヒントがつまっています。みなさんの図書館で地震対応マニュアルを作成する際に,ぜひ活用してください。


 販売についてはこちらへ → JLAホームページへ

posted by 担当者 at 11:07| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

▼新刊のご案内


世界の出版情報調査総覧 取次、書店、図書館目録
著者・編者:伊藤民雄著
発行:日本図書館協会
2012.05 B5判 341p 定価4200円(税込)
ISBN:978-4-8204-1203-8

※内容:『インターネットで文献探索』でおなじみの著者が.世界各国の出版物に関する情報を1冊にまとめました。世界117カ国の販売目録125目録,取次174社,書店462社,価格比較62サイト,政府刊行物書店8社,電子書籍書店59サイト,雑誌定期購読109社,古書店総合目録63サイト,図書館蔵書検索397目録,学位論文検索28目録,政府刊行物検索16目録,電子図書館関連13サイトを収録しています。世界的規模の出版情報を網羅した,他に類を見ない画期的な1冊です。

※『インターネットで文献探索』(日本図書館協会)の親編として位置づけるものとしたい。(本書「はじめに」より引用)

 販売についてはこちらへ → JLAホームページへ

posted by 担当者 at 16:41| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

▼新刊のご案内



「図書館学の五法則」をめぐる188の視点
 『図書館の歩む道』読書会から
(JLA図書館実践シリーズ 20)
竹内セ編
2012.4 160p B6判 定価1785円
ISBN 978-4-8204-1201-4


 販売についてはこちらへ → JLAホームページへ

posted by 担当者 at 18:16| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼「現代の図書館」vol.50 no.1



「現代の図書館」vol.50 no.1 (定価1,365円) が納品されました。


「特集:社会関係資本と図書館・情報サービス」

=========

『現代の図書館』50巻を記念して(現代の図書館編集委員会委員長)
『現代の図書館』関連年表(Vol.26〜Vol.49)

社会関係資本とは何か,なぜ社会関係資本なのか(稲葉陽二)【ソーシャル・キャピタル, 社会関係資本, 経済格差, 東日本大震災 】
図書館と信頼(小林哲郎)【図書館, 社会関係資本, 信頼】
社会関係資本の北欧的特質と地域図書館(小林直人)【架橋型, 社会関係資本, 新型公共管理, 生活形式, 地域図書館, デンマーク, 北欧型】
イタリアにおける社会関係資本(ソーシャル・キャピタル)と図書館利用(芦田 淳)【イタリア, 社会関係資本, 公共図書館, トレンティーノ・アルト・アディジェ】
地域社会に公共図書館が果たす役割 ―持ち寄り・見つけ・分け合う広場としての図書館(嶋田 学)【図書館政策, 図書館経営】
信州大学附属図書館における地域連携 ー図書館の多様な連携の在り方(折井 匡/小島浩子/郷原正好)【地域連携, 大学図書館, 公共図書館, 患者図書室, 医学文献複写サービス, JDream Uコンソーシアム, 信州共同リポジトリ, 遺跡資料リポジトリ, アメリカンシェルフプロジェクト】
S(現場)・M(博物館)・L(図書館)の連結デザイン(森田秀之)【MLA連携, 居場所, 学び合い】

=========

※この機関誌のご購入は、出版販売部へお申込ください。

posted by 担当者 at 18:11| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

▼新刊のご案内


「多文化コミュニティ−図書館サービスのためのガイドライン(第3版)」

国際図書館連盟多文化社会図書館サービス分科会編
日本図書館協会多文化サービス委員会訳・解説
A5判 71p 2012年3月発行 ISBN978-4-8204-1118-5

(施設A,B,C会員配付資料)

頒価 700円(税込み)、送料別途
申込先:日本図書館協会企画調査部

◆お申込み方法◆
※メール、FAX、郵送で、それぞれのお申込み先に「『(書名)』購入希望」」と明記し、
お名前、送り先、部数をお知らせください。
 (メールの場合は件名にご記入ください)
※複数部数お求めの際は、送料が変わります。あらかじめ知りたい場合は、その旨をお知らせください。
※注文をいただき次第、郵便振替用紙を同封してお送りします。

詳細はこちらへ → JLA HP「JLA頒布資料」

posted by 担当者 at 13:43| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

▼「現代の図書館」vol.49 no.4


「現代の図書館」vol.49 no.4

「現代の図書館」vol.49 no.4 (定価1,365円) が納品されました。


「特集:デジタル化時代の識別子」

=========
機関の識別子と図書館(兼松芳之)【識別子, 標準化, ISO, DOI, ISNI, ISIL 】
著者の識別子(蔵川圭)【著者識別子, 著者名典拠, 研究者識別子, 著者検索, プライバシー 】

=========
新しい図書館司書課程への移行対応と司書養成教育をめぐる問題(平野英俊)【司書養成教育, 司書資格, 司書課程, 司書講習, 公共図書館 】
亜細亜大学における改正司書養成科目への対応(安形輝)【図書館学課程, 司書講習, 司書, 亜細亜大学 】
図書館における指定管理者制度の導入の検討結果について 2011年調査(報告)(日本図書館協会図書館政策企画委員会)
年表・全国図書館大会の歩み―第34回(1948年)〜第96回(2010年)(日本図書館協会企画調査部)【全国図書館大会, 日本図書館協会 】
『現代の図書館』掲載記事一覧―2002年〜2011年


※この機関誌のご購入は、出版販売部へお申込ください。

posted by 担当者 at 11:28| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

▼「現代の図書館」vol.49 no.3


「現代の図書館」vol.49 no.3

「現代の図書館」vol.49 no.3 (定価1,365円) が納品されました。


「特集:災害と情報・メディア」
=========

ソーシャルメディアは震災対応にどう影響を与えたか(佐々木俊尚)【ソーシャルメディア, 東日本大震災 】
「saveMLAK:博物館・美術館,図書館,文書館,公民館の日債・救援情報」における活動の経緯と展望(鏑木あずさ,江草由佳,山村真紀,筒井弥生,神代浩)【東日本大震災, ウィキ, MLA連携, 災害情報, 被害情報, saveMLAK, 図書館, 博物館, 文書館, 公民館 】
「支援訓練」による減災を―東日本大震災の流言検証者より,後世へのメッセージ(荻上チキ)【東日本大震災, 流言 】
バベルの塔の倒壊―科学の「限界」とこれからの社会について(八代嘉美)【科学コミュニケーション, トランスサイエンス, 放射線 】
震災関連資料の収集とその活用―被災地にある図書館の責務として(松永憲明)【東日本大震災(東北地方太平洋沖地震), 阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震), 1.17文庫, 震災文庫(神戸大学附属図書館), フェニックス・ライブラリー(兵庫県立図書館), 神戸市立図書館震災関連資料収集要綱, 震災記録を残すライブラリアン・ネットワーク】

=========
明星大学の新しい司書課程(二村健)【司書課程, 図書館員養成, 明星大学, 省令科目, 図書館実習 】
明治大学司書課程における司書養成の取り組み(青柳英治)【司書養成, 司書課程, 図書館法施行規則 】
「都道府県図書館への無償提供を求める政府刊行資料に関するアンケート調査」の結果について(報告)(日本図書館協会図書館政策企画委員会)【, , , , , , 】


※この機関誌のご購入は、出版販売部へお申込ください。


posted by 担当者 at 11:09| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

▼JLA頒布資料のご案内



「図書館政策資料XIII 指定管理者制度3」
 日本図書館協会 2011.10 A4判 116p、頒価1000円

※申し込みはメール、FAX、郵便で下記まで。
 メールの場合、件名に「政策資料XIII申込」と記載。
 代金後納、送料290円(2冊以上は一律350円)を郵便振替で送金してください。

※「図書館総合展」期間中は日図協ブースでも取扱っています。

※ 申込先:日本図書館協会企画調査部 

※ JLAメールマガジン 第576号に告知あり


PSCN1432001.jpg
posted by 担当者 at 15:10| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

▼「現代の図書館」vol.49 no.2



「現代の図書館」vol.49 no.2 納品

「現代の図書館」vol.49 no.2 (定価1,365円) が納品されました。


「特集:図書館における全文テキストデータの可能性について」
==========

電子書籍を読書障壁にしないために―出版社と国立国会図書館への期待(石川准)【電子書籍, アクセシビリティ, EPUB, DAISY, DRM, 電子納本, 視覚障害】
OCR技術の基礎および図書館におけるテキスト化への応用(横田和章)【OCR, 傾き補正, レイアウト解析, 図書館, 旧字体, 知識処理】
冊子からテキストへ―文字コードがもたらすものと強いるもの(富田倫生)【文字コード, JIS X 0208, JIS X 0213, Unicode, 包摂規準, 統合, パイロット電子図書館, 近代デジタルライブラリー, 青空文庫】
全文テキスト化の技術(高橋啓伸)【全文テキスト化, OCR, 校正, 構造化, アクセシビリティ】
全文テキスト検索技術―サービスの最新動向(阿辺川武)【全文テキスト, 情報検索, 書誌検索, INEX】
音声読み上げ技術TTSがもたらすもの(三瓶徹)【電子出版, 電子書籍, アクセシビリティ, 読書障害, 視覚障害, Text to Speech, TTS, 音声合成, 音声読み上げ, スクリーンリーダー】
『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の設計(山崎誠)【コーパス ,言語研究, BCCWJ, 代表性, 書き言葉 】
視覚障害者の科学技術文書アクセシビリティについて(山口雄仁)【視覚障害, 科学技術文書, アクセシビリティ, MathML, DAISY】
電子書籍フォーマットEPUB3の理念(村田真)【EPUB, HTML, DAISY, 電子書籍, フォーマット, アクセシビリティ, 国際化, CSS】

※この機関誌のご購入は、出版販売部へお申込ください。
※施設会員の皆さまは暫くお待ちください。(会員配布資料として発送します。発送についてはメルマガでお知らせしております。)

posted by 担当者 at 14:24| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

▼新刊のご案内


「図書館年鑑2011」と「図書館経営論」が刊行されました。

今年の「図書館年鑑」と図書館情報学テキストシリーズの
「図書館経営論」が刊行されました。

「図書館年鑑 2011」図書館年鑑編集委員会編 
定価19,950円 ISBN978-4-8204-1100-0

「図書館経営論」(JLA図書館情報学テキストシリーズII 2)
永田治樹編著 定価1,260円 ISBN978-4-8204-1102-4

posted by 担当者 at 11:58| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

▼『日本の図書館2010』納品


2月25日納品です。

日本の図書館 2010 統計と名簿
日本図書館協会図書館調査事業委員会編
2011.2 520p B5判 定価14700円 
ISBN978-4-8204-1015-7
(JLA施設A,B会員配布資料)

 販売についてはこちらへ → JLAホームページへ

※「日本の図書館2010 電子媒体版」も申込受付中(完成次第発送)です。
 詳細は、「日本の図書館」巻末をご覧ください。
 お申込みは、出版販売部まで、専用の申込用紙をご請求ください。(FAX可)

posted by 担当者 at 16:40| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

▼「現代の図書館」vol.48 no.4


「現代の図書館」vol.48 no.4 納品

「現代の図書館」vol.48 no.4 (定価1,365円) が納品されました。


「特集:分類新時代」
==========

テキストの自動分類をめぐる現況(石田栄美)【テキスト自動分類, カテゴライゼーション, 図書館分類法, 非主題カテゴリ】
『日本十進分類法』新訂10版をめぐって(藤倉恵一)【日本十進分類法, NDC, 図書分類法】
主題典拠データの機能要件(FRSAD)の概要(和中幹雄)【FRSAD, FRBR, FRAD, 主題, 主題典拠データ, 概念モデル】
中学生の知識世界の構築・体系化のプロセス‐分類理解に関する聞き取り調査をもとにして(中島正明)【中学生, 十進分類法, 知識世界】
音楽作品の主題検索‐主題、ジャンル、形式をめぐって(鳥海恵司)【音楽作品, 件名標目, ジャンル/形式標目, LCSH, Library of Congress Subject Headings】
Digital Cultural Heritageにおける分類と新しい情報知識体系の可能性(研谷紀夫)【Digital Cultural Heritage】
韓国十進分類法(KDC:Korean Decimal Classification) (原田美佳)【韓国十進分類法】
知識の樹‐図書分類と生物分類は共通のルーツをもつ(三中信宏)【図書分類, 生物分類, 民族分類, 認知心理】

==========
『日本の図書館』調査とデータの活用について(日本図書館協会調査事業委員会)

posted by 担当者 at 11:27| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする