2016年12月15日

★図書館基礎講座 in 東京

○日本図書館協会「図書館基礎講座 in 東京」
 主催:日本図書館協会
 日時:2月13日(月)2月27日(月)10:30〜16:45
 会場:日本図書館協会2階研修室

 内容:
[13日]
10:30〜12:30「図書館の基礎」鈴木均氏
(浦安市立中央図書館 日本図書館協会認定司書1047号)
13:30〜15:30「出版流通と資料選択」大場康智氏
(荒川区立日暮里図書館 日本図書館協会認 定司書1101号)
 15:45〜16:45東京限定講座「図書館に働く非正規職員の権利と法律」小形亮氏
(日本図書館協会非正規雇用職員問題検討チーム)
[27日]
 10:30〜13:00「現代の図書館の動向」大石豊氏
(千葉県立中央図書館 日本図書館協会認定司書1085号)
 14:00〜16:30「図書館の自由」鈴木章生氏 (日本図書館協会図書館の自由委員会)

 定員:各科目80名(申し込み先着順)
 参加費(資料費):1講座500円 東京限定講座は無料
 申込方法:(1)氏名、(2)所属、(3)連絡先、(4)受講希望科目を記入の上、メールまたはFAXで申し込みください。
 問合せ・申込先:日本図書館協会企画調査部 菊地
  Fax03-3523-0841 e-mail:kikaku_at_jla.or.jp(_at_を@にしてください)

posted by 担当者 at 15:54| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

▼新刊のご案内「現代の図書館 vol.54 no.3」


「現代の図書館 vol.54 no.3」

著者・編者:日本図書館協会現代の図書館編集委員会
発行:日本図書館協会
発行年:2016.9
判型:B5判
頁数:56p
ISSN:0016-6332 本体価格:1,300円

※ご購入はこちらから → 「現代の図書館 vol.54 no.3」
posted by 担当者 at 16:37| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

★第38回日本図書館協会図書館施設委員会 図書館建築研修会(2016年度)

第38回日本図書館協会図書館施設委員会 図書館建築研修会(2016年度)
「対話に基づく図書館設計」<設計は対話で深化する>

 図書館の設計とりわけその前半である基本設計段階は、設計者と図書館との協働作業のプロセスといえます。発注者(図書館)の作成した建築計画書に依拠した設計第1案をベースに、関係者間での意見の交換により数次の変更を経て、最終案の決定に至ります。その過程では、徐々に相互の信頼は深まり検討も効率化します。しかし実際には、個々の事例ごとに関与する部局の範囲や課題の異なり等により、それぞれ特有のプロセスを辿るといえます。このような協働作業プロセスの実際について学び、望ましい図書館設計の進め方と今日の課題について考える機会となるよう研修会を開催いたします。ふるってご参加ください。なお、新築・改築での個別事例に関する相談も受け付けます。

日時:2017年2月21日(火)10:30〜17:30
会場:明治大学和泉図書館(京王線「新宿」から「明大前」まで準特急5分、徒歩数分)
主催:日本図書館協会図書館施設委員会(これまでの「施設委員会」は2016年10月より「図書館施設委員会」に改称しました。)
参加費:会員3,000円、一般5,000円、学生2,000円/昼食代:1,000円(予定)/懇親会:5,000円(予定)
申込締切:2017年2月13日(月)
定員80名(申込順・定員次第締切)
申込、問合せ:e-mailまたはFAXにてお申し込みください。
   Fax03-3523-0841 e-mail:kikaku_at_jla.or.jp(_at_を@にしてください)担当:菊地

※参加申込書はこちらからダウンロードできます。 → 参加申込書 

【研修会 内容】
基調報告「対話に基づく望ましい図書館の建設プロセスとその今日的課題」植松貞夫(図書館施設委員会委員長)/ランチタイム情報交換会/事例検証:対話に基づく設計の深化 (1)設計者と司書との対話はバトルと表現すべきか:南相馬市立図書館(設計者:寺田大塚小林計画同人 寺田芳朗/副館長(当時):早川光彦)(2)市民ワークショップの成果を設計者と具現化:市立小諸図書館(設計者:石本建築事務所 榊原由紀子  館長:森泉浩行)(3)大学本部、図書館、設計者による協働:明治大学和泉図書館(設計者:松田平田設計 山ア敏幸 図書館員:折戸晶子 施設課員:菅和禎)ファシリテイター:柳瀬寛夫(図書館施設委員会委員)/質疑応答、意見交換/懇親交流会
posted by 担当者 at 10:27| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

★ 図書館基礎講座2017 in 熊本

「図書館基礎講座2017in熊本」

主催 日本図書館協会「図書館基礎講座2017in熊本」実行委員会
協力:熊本県図書館連絡協議会

日時 1月23日(月) 1月30日(月)10:30〜16:45
会場 熊本県市町村自治会館会議室 (熊本市東区健軍2丁目4番10号)
定員 各科目80名(申し込み先着順)

内容:
13日 【定員に達しましたので、募集を締切ました】
10:30〜12:30「図書館の基礎」(下川和彦:久留米大学大学院)
13:30〜15:30「図書館サービスの動向」(永利和則:小郡市立図書館)
15:45〜16:45熊本限定講座@「「菊陽町図書館の活動事例報告−“来・ぶらり”を目指して−」(松本和代 菊陽町図書館 日本図書館協会認定司書1088号)

30日
10:30〜12:30「図書館の自由」(山口真也 :沖縄国際大学)
13:30〜15:30「出版流通と資料選択」(小形亮:練馬区立石神井図書館)
15:45〜16:45熊本限定講座A「「熊本地震 くまもと森都心プラザ図書館の取組み」(河瀬裕子 くまもと森都心プラザ図書館 日本図書館協会認定司書1009号)

参加費(資料費)1講座500円 熊本限定講座は無料
申込方法 @氏名、A所属、B連絡先、C受講希望科目を記入の上、メールまたはFAXで申し込みください。
問合せ、申込先 日本図書館協会企画調査部 菊地
メール kikaku★jla.or.jp FAX03-3523-0841
posted by 担当者 at 11:24| ★セミナー・集会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

☆第18回図書館総合展 に出展します

第18回図書館総合展 に出展します

 今年も当協会は図書館総合展に出展いたします。ぜひご来場ください。

 「第18回図書館総合展」
 会期:2016年11月8日(火)〜10日(木) 10時〜18時
 会場:パシフィコ横浜 参加:入場無料(登録制)

 【ブース出展内容】
  ○ 第32回日本図書館協会建築賞の紹介
  ○『図書館年鑑2016』概況にみるトピックスの紹介
  ○ 日本図書館協会出版物の展示・頒布
  ○ 入会受付

 そのほか、「図書館へのおすすめ本」コーナー、「ポスターセッション」に出展。
 会場限定価格の書籍、NDCクリアファイル(しおり付)の販売もいたします。
 クリアファイルは、郵送・宅配による販売もご案内しておりますので、併せてご利用ください。
 → NDCクリアファイル 

 ※日本図書館協会のブースは、No.49です。
 ※ポスターセッションは、No.82,83,84です。
posted by 担当者 at 17:33| ☆JLAのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼新刊のご案内「学校図書館の教育力を活かす」


「学校図書館の教育力を活かす 学校を変える可能性」
JLA図書館実践シリーズ 31

著者・編者:塩見昇著
発行:日本図書館協会
発行年:2016.11
判型:B6判
頁数:178p
ISBN:978-4-8204-1613-5
本体価格:1,600円

※ご購入はこちらから → 「学校図書館の教育力を活かす」 

posted by 担当者 at 17:04| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

☆第102回全国図書館大会について

☆第102回全国図書館大会について
 10月16日(日)開催の全国図書館大会には、多数のお申込みをいただきありがとうございます。

・午前中の全体会は、お蔭様をもちまして、満席となっています。会場が手狭でご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

・午後の分科会では、第2分科会(大学図書館)、第9分科会(資料保存)、第12分科会(健康情報)が満席となりましたが、あとの分科会は当日申込みができますので、是非お越しください。
 分科会の当日受付は当日12時より青山学院大学17号館3階17311教室にて行います。

・当日配布される『大会プログラム』には報告要旨を掲載いたします。
 報告原稿は、各分科会のページにおいて公開していますので、各講師の報告原稿を大会当日にご覧になりたい方は、あらかじめ大会ホームページよりプリントアウトし、ご持参ください。
 http://jla-rally.info/tokyo102th/index.php/subcommittee/index

・懇親交流会終了後、午後7時からアイビーホール2階シャロンにて、「日本図書館協会会員のつどい」を行います。
 1.各地の会員の集い報告
 東海地区(新海弘之氏)、四国地区(小川俊緒氏)、九州地区(永利和則氏)
 2.日本図書館協会の1年の歩み
 3.質疑応答
 ※申込み不要、どなたでも参加できます。
 当日は好天が予報されておりますが、皆様お気をつけておいでくださいますようお願いいたします。
 第102回全国図書館大会HP:http://jla-rally.info/tokyo102th/index.php/

posted by 担当者 at 19:31| ☆JLAのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

▼新刊のご案内「図書館ハンドブック 第6版補訂2版」


「図書館ハンドブック 第6版補訂2版」

著者・編者:日本図書館協会図書館ハンドブック編集委員会編
発行:日本図書館協会
発行年:2016.9
判型:A5判
頁数:694p
ISBN:978-4-8204-1609-8
本体価格:5,500円

※ご購入はこちらから → 「図書館ハンドブック 第6版補訂2版
posted by 担当者 at 14:45| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▼新刊のご案内「NDC10版改訂箇所一覧」


「NDC10版改訂箇所一覧」

著者・編者:大曲俊雄編 日本図書館協会分類委員会監修
発行:日本図書館協会
発行年:2016.9
判型:A4判
頁数:64p
ISBN:978-4-8204-1610-4
本体価格:1,500円

JLA施設ABC会員配布資料

※ご購入はこちらから → 「NDC10版改訂箇所一覧
posted by 担当者 at 14:44| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

▼新刊のご案内「現代の図書館 vol.54 no.2」

「現代の図書館 vol.54 no.2」

著者・編者:日本図書館協会現代の図書館編集委員会
発行:日本図書館協会
発行年:2016.7
判型:B5判
頁数:48p
ISSN:0016-6332 本体価格:1,300円

※ご購入はこちらから → 「現代の図書館 vol.54 no.2」 

posted by 担当者 at 15:05| ▼出版物のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする